「幸せが歩いてきた!」は8/1に移転いたしました。

 移転先 → http://shiawasewalk.doorblog.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月1日に移転しました!

他の記事もぜひ移転先でお楽しみください!


移転先 → http://shiawasewalk.doorblog.jp/

「きっと何者にもなれないお前たちへ告げる」、旦那からの遺言

何者にもなれないお前たちに旦那の遺言を告げる
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news7/1322575717/


father



1: 2011/11/29(火) 23:08:37.14 ID:AnJrzqi+0

はじめまして。
初めてスレを立てます。
よろしくおねがいします。

だんなちゃんの遺言で2チャンにすれをたてました。
不慣れではありますがおつきあいください。


2: 2011/11/29(火) 23:11:07.07 ID:AnJrzqi+0

何から話していいのかわかんないけど・・・

えーっと。
11月22日の結婚記念日にうちのだんなちゃんが
36歳という若さでなくなりました。


3: 2011/11/29(火) 23:12:33.40 ID:AnJrzqi+0

遺言を言う前に、ちょっとだけ話しに付き合ってくれるとうれしいです。





4: 2011/11/29(火) 23:15:52.83 ID:AnJrzqi+0

なくなった原因は小腸ガンでしたでした。
病気が発覚したのは今から約五年前で長女が卒園式をむかえるちょっと前でした


6: 2011/11/29(火) 23:23:45.35 ID:AnJrzqi+0

はじめは、ガンだということに気がつかずに、ただの腹痛だと思っていたんです。
やたら痛みが続くなぁとおもって病院にいっても
ただの神経性のものだ。
と言われてそのまま卒園式をむかえた娘の祝いで伊勢志摩に旅行に行きました。


7: 2011/11/29(火) 23:33:39.17 ID:spuAo2BK0

伊勢志摩の旅行に行ったのはうちの主人が、おいしいカキが食べたいというのがきっかけで。
ホテルにとまっておいしい料理がいっぱいテーブルにならんで
それとは別に追加でカキをたのんだの。

そしたら、だんなちゃんが急におなか抱えて痛いと言い出したから
ぉぃぉぃ。カキにあたったのかーwwww
なんて冗談いってたら

そうじゃない。いつものおなかいたがはじまったって。
カキ食いたいのに食えねぇぇぇぇぇwwwwww

なんていいだすから、気を使った娘が
じゃぁ、とうちゃん。汁あげるよ。汁。

っていって自分が食べたカキの身のなかにのこったカキの汁をわたすわけよ。

だんなちゃんは、おれだってみがくいてぇわ
って痛いのをがまんしてカキをたべてた。
むすめのその一言がだんなちゃんにとってはすごく屈辱的だったらしく、それ以来我が家では娘の誕生日に伊勢志摩でカキを食べに行くというのが年中行事になりました。


10: 2011/11/29(火) 23:48:23.39 ID:OggNEcun0

まず、だんなちゃんの病気のこと話す前になぜここに来たかということからはなしますね。

うちのだんなちゃんは、パソコン屋さんに15年以上もつとめてて
ずっとちゃねらーだったんですよw
いつか、ここでスレを立ててみたいんだがいいスレがおもいうかばねぇwwwww
あと、あいつら怒らすとこわいから、こわくてできねぇwww

ともいっていた。

ちなみに、2チャンネル最大の事件て何? 
ってきいたら、

2ちゃんがなくなる日

といっていた。
あたしはよくわかんないんだけど、スレがどんどんどんどん消えていって
あれはすごかった。といっていた。


11: 2011/11/29(火) 23:58:38.24 ID:OggNEcun0

そんなだんなちゃんでも、一度スレを立てようとしてました。
うちの娘が

友達のMちゃんがノートに「ヨメルヨ大好き」「ヨメルヨかっこいい」
て書いてあったから、ヨメルヨってなに?って聞いたら
友達に、ヨメルヨじゃないわ!「EXILE」だわ!!!!!!!!
っておこられたぁぁぁぁぁぁぁ

というはなしをして大爆笑しててこれはイケルとおもったらしい。
ヨメルヨと読んだうちの娘もむすめだけど・・・・w


12: 2011/11/30(水) 00:00:07.77 ID:0F2/JSSz0

わたしんちはほとんどテレビみないから。
まぁ、こんなことになるわけで。


13: 2011/11/30(水) 00:06:25.44 ID:0F2/JSSz0

むすめ超かわいい。
小学校5年生なのに身長が130cmあるかないかなの。
ちっこくて、ひとりじゃねれなーい。っていっていつも一緒に寝てる。
幼稚園のときからかおがまったくかわってないw


14: 2011/11/30(水) 00:09:31.48 ID:0F2/JSSz0

だんなちゃんがなくなっても元気で学校行ってる芯の強い子だ。
あれはいい嫁になる。そうおもう


15: 2011/11/30(水) 00:14:46.80 ID:bQ+YhRYk0

話はそれたが、そんなわけでいつもだんなちゃんがみていた(最近はまとめサイトばっかみてたっぽいけど)
2ちゃんに。むかしから世話になってた2ちゃんにお礼カキ子&遺言をかきのこそうとおもいたったわけで。


16: 2011/11/30(水) 00:17:00.37 ID:bQ+YhRYk0

あんたが死んだら書き込んでやるよ。っていったら
半年ROMれっていわれるぞ

といわれたけど、半年ROMり終わる前に死んでしまったのでかんべんしてくださいww


21: 2011/11/30(水) 00:44:30.90 ID:kKC8GmiC0

そんなわけで、書き込みしております。
これがまず第一の遺言で。
第二はもう少し話が進んでからおはなしします。


22: 2011/11/30(水) 00:52:21.24 ID:kKC8GmiC0

伊勢志摩の旅行が終わっても、まだ痛みかまったく引かない。
むしろ、おなかの痛みがどんどんひどくなる。
病院にいっても原因が不明(この時点では)

だんなちゃんのかよってる病院で、内科・外科、合同会議なるものがあって、
こんな腹痛の患者がいるんだけど、原因がわからないんだよね。

と、たまたまはなしがのぼった。
その会議の結果が、コレ、もしや小腸ガンなのでは?
と言う話になった。

小腸ガンと言うのは、外科医が一生で会えるかどうかわからないとまで言われてるほどレアなガンで、
うちの病院、創立してから50年いじょうたってんだけど、まだ2・3例しかないといわれた。


23: 2011/11/30(水) 00:57:46.89 ID:kKC8GmiC0

ガンセンターなんかのHPみてもどんなものなのかまったくわからず、
名前すらあがってこない。

もうどうすんだよ。なにすればいいんだよ。
そのまえに、そんなレアなガンになっちゃって、
かあちゃん(あたしはそう呼ばれてる)になんていえばいいんだ。
泣き崩れたらどうしよう。絶望的な顔されたらどうしよう。

そんなかんじで、うちのだんなちゃんは丸一日悩んだらしい。


24: 2011/11/30(水) 01:00:54.40 ID:kKC8GmiC0

でも、言わないわけにはいかない。
医者には、先天性で腫瘍ができることがあるから、ひょっとすると先天性のものかもしれないって
それも頭に置いた上で、小腸ガンかもしれないと。
そう説明しようと思ってたらしい。


25: 2011/11/30(水) 01:11:04.46 ID:kKC8GmiC0

病院から一時退院を言い渡されただんなちゃんは家に帰ってきてすぐにいった。

だんなちゃん(以下ダ)「オレ、ガンかもしれない。」
1(以下嫁)「はぁ?帰ってきていきなりなにいいだすの?」
ダ「いや、病院でガンかもしれないって、
  でも、先天性のもので腫瘍ができることもあるから、そっちかもしれない、
  でも、ガンかもしれない。わからない。」
嫁「いやいや、あんたのいいたいことが、わからないだわ。」
ダ「だから、ガンかもしれないし、先天性のものかもしれない。調べてみないとわからない」
嫁「だから、ガンかなんなのかいいたいことがわからんぞ」
ダ「おれもよくわからんけど、がんじゃないほうがいい」
嫁「なんかさぁ、先天性がどうとかって言われても、ピンとこないから
ガンてことにしたらー?がんだったらなんとなく想像つくし、そうしなよ。」

ダ「じゃ、もし、がんだったら?」
嫁「そのときは・・・・ガーーーーーーーンだわ。」





26: 2011/11/30(水) 01:14:59.21 ID:kKC8GmiC0

ようするに、だんなちゃんがいいたかったことは、
いくら見た目がガンとわかっていても、細胞をとりだして、はっきりガンだとわかるまでは
ガンと診断しないらしい。
それくらいガン申告というのは慎重なものらしい。



27: 2011/11/30(水) 01:18:25.16 ID:kKC8GmiC0

だから今の段階ではまだなにかわかんないから、ガンじゃない希望は捨てないでね。
と言いたかったんだと思う。
それが、緊張となんだかよくわからないテンションで発言してしまったと思われる


28: 2011/11/30(水) 01:22:38.00 ID:kKC8GmiC0

それにしても、がん患者かもしれないやつに向かってガーーーーーンてw
まぁ、この嫁もたいがいだとおもうけどw

後日だんなちゃんは、
いろいろ心配して損した。

さすがオレの嫁wwwwwwwwwww
後にも先にも、がん患者にガーンといったやつはおまえだけだwwww
そのセリフ聞いて、俺はこの嫁とならやっていけるとおもったらしい。


29: 2011/11/30(水) 01:29:43.08 ID:kKC8GmiC0

あの時なんていえばいいのか思いつかなくて、とっさに出た言葉がガーンだったのだ。
だんなちゃんに、
ガーンという言葉には意表つかれたわぁ
オレが一日泣いて悩んだ分を返せ。悩んで損したわ。

とまでいわれた。
どんな言葉でかえしてもらいたかったのだろうかw?


30: 2011/11/30(水) 01:42:40.28 ID:kKC8GmiC0

とりあえずは、腹痛の原因でもある腫瘍を取り除く手術をすることになった。
でも、すぐに娘が入学式をむかえる。
だけど、いま、だんなちゃんの体には
治療のための細いチューブがからだの中にささってる。
だけど、一生に一度の娘の晴れ舞台。出席しないわけには行かない。

悩んだだんなちゃんは、体にチューブと点滴の針が刺さったまま入学式に出ることにしたのだ。


31: 2011/11/30(水) 01:45:05.00 ID:kKC8GmiC0

病院では、針の部分は触らないでくださいね。
あばれたりしないでくださいね。
終わったら、すぐかえってきてくださいね。



32: 2011/11/30(水) 01:47:42.98 ID:kKC8GmiC0

無事に入学式も済み。
そのままだんなちゃんは入院。
思えば、ここからすでに波乱万丈ははじまっていたのねぇ


35: 私事ですが名無しです 2011/11/30(水) 03:04:00.05 ID:w+XlHMYwO

今スレ発見した
入学式に出席しておいて良かったね


36: 2011/11/30(水) 10:43:33.76 ID:kKC8GmiC0

ただいまです。
はい。ほんと。入学式に出席できてよかったです。
亡くなる一週間前に娘の学芸会があって、それも見に行くことができました。
余命二ヶ月と告げられて、一ヶ月ほどたったときのことでした。

だんなちゃんのがんはお知りの穴からも触って確認できるほど出てきてて。
すごく痛がってました。
こんな痛い思いするくらいなら楽に殺してくれって。
それくらいしんどい。

病院の治療で傷みを和らげる緩和ケアというものがはじまっていました。


37: 2011/11/30(水) 10:47:55.83 ID:kKC8GmiC0

五年近く抗がん剤の治療をしていただんなちゃんのからだは
すでにボロボロで、効く抗がん剤ならやってみる価値はあるんだけど、
効かなくなった抗がん剤は毒にしかならないと。
とりあえずは、痛みをとって体力を作っていく。という治療法に切り替えられました。

夜もまともにねられなくなっていただんなちゃんは脊髄から麻酔をうって
下半身の痛みの感覚をとって寝る ということをやっていました。


38: 2011/11/30(水) 10:53:56.73 ID:kKC8GmiC0

当然、いすに座るなんてことはもうできず、
食事は常にたってしていました。
でも、たっていると足の付け根にできガン細胞のせいで
リンパの流れが悪くなって、毛穴からリンパが流れ始めるのです。
それが、むくんで広がって、妊娠線のように皮膚が一部薄くなったところから
亀裂が入ってリンパ液のようなものが流れ出すという。
悪循環になっていました。


39: 2011/11/30(水) 10:56:12.98 ID:kKC8GmiC0

痛いし、足はぱんぱんだし、そんな状況でも
娘の学芸会には出たいと。そんなわがままを病院側はすんなり受け入れてくれ
主人は学芸会に行くことになりました。


40: 2011/11/30(水) 11:04:12.45 ID:kKC8GmiC0

軽い気持ちでうちら二人はいこかーw?
っていったのに、すごくおおがかりなものになった。
まず、痛みがあって座れない主人の痛みをとるために夜、寝るときにやっている下半身麻酔をしながら
いくということになりました。
そして、常時飲んでいるくすり。モルヒネとこの三つをやりながらいくということになりました。
でも、飲み薬のモルヒネは自分たちでできるが
腰から入れている麻酔は、医者か看護婦さんしかできない。
そのため、お医者さん二人と看護婦さんが付き添うということになりました。

そりゃもう、病棟あげての一大イベントとなっていました。


41: 2011/11/30(水) 11:13:00.12 ID:kKC8GmiC0

当日の朝、うちの主人がいつもよりちょっと強い痛いを感じた。
痛いから学芸会どうしようか?
ってはなしをしてた。でも、病棟内は
絶対だんなちゃんを無事に学芸会に連れて行くぞ。
ムードで大盛り上がり。
痛みもある中、主治医の先生が手術があるということでいけないかも。
という話が出てきてた。

だんなちゃんはちょっと不安そうになってきて、イライラしはじめた。


42: 2011/11/30(水) 11:31:53.13 ID:kKC8GmiC0

痛みどころか熱もでてきて、強い倦怠感におそわれていた。

ダ「おれはおなかも痛いし頭も痛いんだよ。だけど学芸会にも行きたいんだよ」
嫁「学芸会行きたいならいけばいいじゃない。」
ダ「こんな状況でいけるわけないじゃないか」
嫁「じゃぁ、やめる?朝から楽しみにしてたんじゃないの?楽しみにしてたならいくべきだと思う」
ダ「だから、おれだって行きたいって言ってるだろ?なんでわかんねぇんだよ。」
嫁「だからあたしは、行けばいいと最初から行ってるだろうが。意味をかんねぇ」
ダ「またそういう蔑んだ目で俺を見る。かあちゃん(あたしはだんなちゃんにそう呼ばれてた)にそういう目でみられるのが
  俺は一番嫌いなんだよ。」
嫁「そんな顔してないわ、好きとか嫌いの問題じゃないでしょぉ、行くか行かないかでしょ?
  あたしだって仕事して疲れてんだし、あんたのそんなのに付き合ってられんわ」
ダ「じゃあオレもういかない。行く気がない」
嫁「じゃほんとにそれでいいんだね?」
ダ「やっぱり行く」
嫁「どっちなのよ?」

そのやり取りをずっと見てた看護婦さんは、

とりあえず、決まったらまたよんでくださいね。

といって病室を出て行った。
あたしは、こいつが行かないわけがないのに、絶対行くに決まってるのに
と思いつつもしばらくだまっていた。


43: 2011/11/30(水) 11:44:30.96 ID:kKC8GmiC0

しばらくして、あたしが病院の師長さんによびだされた。

師長さん「だんなちゃんだいじょうぶですか?
わたし、だんなちゃんがあんなに感情的になるところはじめてみました。
いつも、痛いときでも冷静に痛みの状況を伝えて、落ち着いてて、すごいなぁって
もし、体調がすぐれないようなら中止してもいいですよ。
こちらも、だんなちゃんの気持ちを無視してもりあがっちゃってたところがあるかも。
ごめんなさいね。

そういわれた。
あたしは、
そんなことないですよ。あたしの前ではいつもあんなんですよー。
いつもってわけでもないれど、たまーに。
あのひと、あたし以外の人の前で感情とか出さない人だから。
出すと嫌われると思っているのでだせないだけなんですよ。
だから、まったく気にしなくていいですよ。
あたしの前では、弱音もはきますし。だから、今日の学芸会連れて言ってあげてください。
よろしくおねがいします。


44: 2011/11/30(水) 11:51:38.37 ID:kKC8GmiC0

師長さん「そっか、だんなちゃんでもちゃんと感情的になる部分はあるんですね。
ちょっと安心しました。」
嫁「あんしんて?」
師長「いつも冷静だから、もっと看護婦に対していろいろ言ってくれればいいの何も言わないし
   だんなちゃんどうなってんだろって。
   でも、さっきのことで、ちゃんと人間ぽいところがある人なんだなぁって安心しました。
   よかったよかった。


45: 2011/11/30(水) 11:56:28.16 ID:kKC8GmiC0

そういわれた。
やっぱり病気になってもそれは変わらないのかw
だんなちゃんがよくいってた。

かあちゃんに出会って初めて感情を表に出すことができた。
甘えたいときはあまえるし、いやなものはいや。
かあちゃんの前だからいえるよ。
かあちゃんだいすき。

そういってた。


46: 2011/11/30(水) 12:06:53.71 ID:kKC8GmiC0

あたしが病室に戻ると、だんなちゃんの気分はすっかり落ち着いていた。

主治医の先生の手術が予定より早く終わり
一緒に同行してくれることになったのだ。
だんなちゃんは、主治医をものすごく信頼している。
その先生が一緒に来てくれるそれだけでもすごく頼もしいことだと思う。
それで行く決心も固まったんだと思う。

わたしたちはタクシーを手配したり、行く準備をはじめた。


47: 2011/11/30(水) 12:21:57.61 ID:kKC8GmiC0

娘の学校にも、車椅子で行くことをいってあった。
ちゃんと専用の席もあります。とのことだった。
病院から学校に医者と看護婦が同行するということも伝えて出発。
わたしと、主治医がタクシーにのって
看護婦さんと、もう一人の先生は別の車でがっこうに向かうことになった。

道中では当然こんな話になりますよね?

主治医「むすめさん、劇でどんな役やるんですか?」
うちのだんなちゃんは満面の笑みで

ダ「濁流役ですー(´v`)」
主治医「・・・・・・・・・・汗
    濁流役ですか?
ダ「そう、濁流役なんですよ。でもねぇ、すごくかっこいいんですよ。
  ヨメルヨみたいな踊りして登場して、ダンスして、めちゃめちゃかっこいいの」
  たのしみーw」
主治医「それはたのしみですね」

娘が濁流役っていわれたら反応困るだろふつーは。


48: 2011/11/30(水) 12:27:19.10 ID:kKC8GmiC0

学校に着くと、学校の先生からの誘導で
生徒が運動場で遊んでいるにもかかわらず、運動場の真ん中つっきって
運動場脇に車を止めた。

あたしたちは、車の中で
こどもこええぇぇぇぇえwwwwwwwwwwwwwwww
轢きそうwwwwwwwwwwwwww
運動場に車でのりつけるとかwwwwwwwwwwwwwwwwww
DQNドラマだぁwwwwwwwwwwwwww

とか、もりあがっておりました。


49: 2011/11/30(水) 12:30:57.56 ID:kKC8GmiC0

タクシーから車椅子おろして進むとき、
主治医の先生が操作あやまって車椅子が校庭の土にうもれていった。

先生、なにやってんすかw?

いや、うもれてしまった。

ほと、このおっさんなにやってんだよ。


50: 2011/11/30(水) 12:36:29.92 ID:kKC8GmiC0

あたしたちが体育館に入ったときはすでに娘の劇がはじまっていた。

あたしは、娘が濁流役ということしか知らず、
娘が出ちゃったあとだったらどうしようか?
すごくこまっていた。

物語りも終わりに近づいていてきたのにまだでない。


51: 2011/11/30(水) 12:45:18.82 ID:kKC8GmiC0

だんだん、やぁーな予感がしてきた。
もしかして・・・・
もう、出演してしまったのでは!?

ぁぅぁぅぁぅぁぅぁぅぁぅぁぅぁぅぁぅぁぅぁぅぁぅぁぅぁ
ぁぅぁぅぁぅぁぅぁぅぁぅぁぅぁぅぁぅぁぅぁぅぁぅぁぅぁぅ

ここまできて、まさかみれないとか。
そんな最悪なことがおこっていいものだろうか。
だんなちゃんに、
濁流にのまれるシーンて小説だとたしか、おわりのほうだよね?
とかきいてみても、
おれ、このはなししらねーw
とかいわれるし、もう、ドキドキしてた。

すると、わーっと濁流役の子が舞台の袖から出てきて踊りはじめた。

よ、よかったーーーーーーっ。まにあってたーーーーーーっ。
だんなちゃんも、娘でてきたー。
濁流wwwwwwwwwwかっけぇぇぇぇぇぇwwwwwwwwwwwww。
主役くってる。踊りうますぎるwwwwwwwwwwww

大絶賛。

すごくたのしんでた。


52: 私事ですが名無しです 2011/11/30(水) 12:49:57.73 ID:???0

なんか...悲しい


俺のじっちゃんもガンになったみたいだからさ、

うん。なんか。どうしたらいいのかね。


55: 2011/11/30(水) 13:04:13.54 ID:kKC8GmiC0

52> とりあえず、ガーーーンといっとけ。
ガンは早ければどうということはない。ただ、遅いとどうもならん。

だんなちゃんはいってた。
ガンといって態度が変わらなかったのはかあちゃんだけだ。
みんなにガンというと腫れ物をさわるような扱いになる。
もっとふつうにしてもらってていいのに。と。


53: 2011/11/30(水) 12:51:10.08 ID:kKC8GmiC0

劇が終わってあたしは娘のところに走っていった。
うちの娘は小学五年生なのにすごく寂しがりやなのだ。
あたしがきているかどうかわからないと、すごく不安で。
いつも半べそかいているのだ。

だから、あたしがきたよーっていつもわかるようにしてる。
すこし娘と話してから、席に戻るとだんなちゃんたちが帰る準備をしていた。


54: 2011/11/30(水) 12:59:29.01 ID:kKC8GmiC0

嫁「かえっちゃうの?」
ダ「もう終わったから帰るんだけど。かあちゃん待ちなのになにしてんのよ」
嫁「このあと、娘の部活の出し物あるんだけどそれみないの?」
ダ「え?そんなのあるの?」
嫁「前からいってんじゃん。笛吹くぞ」
ダ「見たいけど、主治医がこれから学会行かないといけないからいいわ。かえる」

主治医「まだまだ時間あるからせっかくだから見ていきましょう」

その一言で、だんなちゃんは最後まで学芸会を見ることができた。
ほんとうに、病院の先生たちにはかんしゃしてる。


56: 2011/11/30(水) 13:06:10.07 ID:kKC8GmiC0

あと、ガンは直接痛みがない限りいたって普通に生活できる。
だんなちゃんの場合も、お尻が痛くなるまでは普通に仕事言ってたし、
普通にご飯も食べてたよ。


57: 2011/11/30(水) 13:10:27.88 ID:kKC8GmiC0

がん患者がどんな生活してたか知りたいひともどんどんきいてくれていいぞ。
答えられる範囲で答えていく。
テレビのがん患者闘病生活は編集されすぎてるからな。
うそもおおい。

きがねなくきいてくれ。

でも、いまからちょっと役場に行かなくては行かなくなったのでまた夜にでもきます。
それではまたあとで。


61: 2011/11/30(水) 22:55:40.16 ID:kKC8GmiC0

だんなちゃんの亡くなった11月22日のはなししてもいいかなぁ。


62: 2011/11/30(水) 23:00:10.72 ID:kKC8GmiC0

だんなちゃんの亡くなった11月22日は私たちの結婚記念日でした。
わたしはその日、結婚記念日ということで仕事をお休みしていました。
いつもどおり一番下の子(二歳三ヶ月)の子を保育園に送っていき
その足でびょういんにむかいました。


63: 2011/11/30(水) 23:06:47.53 ID:kKC8GmiC0

結婚記念日を11月22日にしたのには理由があります。
もちろん、いい夫婦。っていう語呂合わせの意味もあるんですが。

話は2000年にさかのぼります。

2000年のとある冬の日。
一緒に暮らしていただんなちゃんに向かって。
「三月くらいに結婚しない?」
っていったんですよ。

でも、返ってきた答えは。
「オレ、結婚するきない。」
でした。

あたしは、かなりショックを受けました。
めちゃめちゃ仲がよかったし、まさか断られるなんて思いもよらなかったから。


64: 2011/11/30(水) 23:11:47.24 ID:kKC8GmiC0

結婚を断っておきながら隣で気持ちよさそうに寝てるだんなちゃんを見て
こいつの考えてることがいまいちよく分からんのだが(´Д`;)ヾ
などと思ってみたもので。

翌日、あたしの部屋から朝ごはん食べてふつーに出勤していくわけよ。
ますます意味が分からないと。考え込てしまった。
そして、その日の晩。

昨日の結婚のはなしなんだけどさぁ。11月はどうよ?

と、再度結婚の話をもちかけた。


65: 2011/11/30(水) 23:19:05.74 ID:kKC8GmiC0

するとどうよ?

「11月なら結婚してもいいよーっ(´∀`)」

と言い返してきた。

嫁「はぁ?3月だと結婚できないけど、11月は結婚できるのかい∑( ̄□ ̄;)
ごめん、その線引きがよくわからんのだが・・・」
ダ「オレもよくわからんがなんとなく?まだ付き合って三ヶ月くらいじゃん。
でも、11月なら半年以上たってるからいいかなぁーって」
嫁「そんなもんですか・・・・」
ダ「そんなもんですよ」

そして、あたしは記念日とか忘れっぽいから忘れないようにと
11月22日に結婚することにした。


66: 2011/11/30(水) 23:20:55.37 ID:kKC8GmiC0

でも、忘れないようにと自分で決めた結婚記念日なんだけど。
あたしは結婚して二年目くらいからもう、忘れてたw
だんなちゃんは一度も忘れたことないのに。


67: 2011/11/30(水) 23:25:30.85 ID:kKC8GmiC0

そんな忘れっぽいわたしも、だんなが余命二ヶ月と告げられた今年はさすがに覚えていた。
医者に、「余命二ヶ月。ここから先は週単位で何が起こってもおかしくない。」
といわれていたから。
会社の休みもきちんととったし、子供を保育園に送っていっていつも通りその足で病院に向かった。


68: 2011/11/30(水) 23:32:55.59 ID:kKC8GmiC0

だんなちゃんのいる病室に入ると「ただいまーっ」ていうのが日課になっていた。
「ただいまーっ」ていうと「おかえり」と、
病室で立ってごはんを食べているだんなちゃんに会うのだ。

その様子を見てだんなちゃんは今日も元気にご飯食べてるなーって安心する。
このころには、ガンが体の栄養をいっぱい食べちゃってて痩せちゃってた。

結構な栄養取り入れててもガンがどんどん食べていく。
だから、あたしはいつも。
「あんたは食欲ないかもしれないけど、ガン細胞は食欲が旺盛だから
がん細胞に栄養あげるつもりでたべなよ」
といつもいっていた。


69: 2011/11/30(水) 23:36:03.12 ID:kKC8GmiC0

本人も、食べることは大好き。
だからいつも、アレ食べたい。コレ食べたいと言って来る。
だからあたしもそれに合わせていろいろ作る。

やっぱりかぁちゃんの作ったごはんはおいしいなぁ

いつも言ってくれてた。
この日持ってきたのは 豚の角煮 だった。


70: 2011/11/30(水) 23:40:27.60 ID:kKC8GmiC0

あたしの作る豚の角煮はそんなに手が込んでるわけじゃないんだけど
やたらと時間がかかる。少なくとも一日以上はかかる。
だから、食べたいといった日から二日間は我慢してもらうことになる。
そして、出来上がったのがたまたま結婚記念日だったのだ。

だんなちゃんに角煮渡すと
「おっw角煮キターーーーーーーーーwあざーっす。」
とめちゃくちゃ喜んでくれた。


71: 2011/11/30(水) 23:47:28.70 ID:kKC8GmiC0

だんなちゃんは、持ってきた角煮を見ながら
「でも、角煮上手に食べられるかなぁ。むせちゃったらどうしよう。」
と心配し始めた。

余命先刻受ける数ヶ月前から、唾液の分泌量が減ってきていて上手に物が噛めなくなってきていたのだ
案の定、だんなは角煮を一口食べたらむせていた。

「うあぁぁぁ。すげーうまいのにむせたーーーーーっ。でもたべたーい
たべたーい。たべたいのだぁ。一緒にはいってるにんじんとか、ジャガイモは平気なのに
なぜ肉だけだめなんだぁぁぁぁぁぁ。脂身だけくってやるぅ」

なんか、ほえながら一生懸命たべていた。
かわいいやつめ。


72: 2011/11/30(水) 23:51:29.99 ID:kKC8GmiC0

そんなだんなちゃんを横目に。
嫁「今日、何の日かしってるー?結婚記念日だよ。
あたし、今年はちゃんと覚えてたよ。会社も休みにしちゃった。」
ダ「そんなのかあちゃんに言われなくてもしってますーーっ。」

ってかえってきた。
そうだよね。毎年わすれたことなかったよねーっ


73: 2011/11/30(水) 23:59:29.65 ID:kKC8GmiC0

22日は病院でだんなちゃんとのんびり過ごすつもりだったけど
下の子供を来年度から別の保育園に入れる手続きをとるため、保育園にいかなきゃならなかった。
キャンセル待ちしていた保育園に空きができたのだ。

結婚記念日の挨拶もそこそこに。
「またあとで病院に来るねー」ってあたしは病室をでていった。


74: 2011/12/01(木) 00:07:03.47 ID:fXIaJWBn0

保育園にいって、たまってた洗濯物や、そうじをしていたら、
四時ぐらいに病院についた。

いつもよりかなり遅め。
あたしがあわてて病院に行くとだんなちゃんは横になっていた。
ねちゃってるのかなぁ。と思ってかおを覗き込むと。にこって笑って
「おかえりーっ」って言ってくれた。

あたしも「ただいま」って。だんなちゃんのベットの横に座った。


75: 2011/12/01(木) 00:09:21.78 ID:fXIaJWBn0

だんなちゃんのベットの横に座る時は少し緊張する。
ベットのゆれ加減で痛みがぶりかえしたりするから。

いつもゆっくり慎重に座るのだ。
でも、その日はそんなに痛くないみたいで割りとひょいっとすわれた。


76: 2011/12/01(木) 00:15:11.14 ID:fXIaJWBn0

そして、いつも通り。「つかれたーーーーっ」ていう。
そして、今日一日あったことを話す。
「前日に保育園から入園できます。っていうあんないもらって、今日行ってきて。
ほんとはここで一日だんなちゃんとのんびりするはずだったのにーっヽ(`Д´)ノ
もう、いやだわぁ。」

そして、ベットにボフってして。
「今日はたいちょうどうよ?」ってきくの


77: 2011/12/01(木) 00:22:37.66 ID:fXIaJWBn0

ダ「きょうは体調いいよぉ。結構楽にすごせてる。」
そういうから。
嫁「じゃぁ、結婚記念日だし売店にでも行かない?売店しかないけどなんか買おうよ」
ダ「そだね。一緒に行こうか」

そういって、手をつないで病室でたの。すると看護婦さんとすれちがって。
看護婦さん「あれ?だんなちゃん歩いてるの久しぶりに見たよ。どこかいくの?」
嫁「売店にいってきマース。体調いいみたいだから連れ出した。」
ダ「オレ、二日ぶりに病室から出た気がする」
看護婦さん「そうだよね、ずっと歩いてなかったよね。きを付けていってらっしゃーい」
ダ・嫁「いってきまーす」


78: 2011/12/01(木) 00:27:37.81 ID:fXIaJWBn0

ふたりで手をつないで売店にむかった。
売店に言っては見たものの、しょせん病院の売店。
たいしたものは売ってないし。特にほしいものもない。

嫁「なんかほしいものあるー?」
ダ「特にほしいものもないんだけど。。。」
嫁「じゃぁ、だんなちゃんの好きなベビスターでも買ってったら?」
ダ「そだね、ちょうどなくなってたし買ってくわ」


79: 2011/12/01(木) 00:35:07.42 ID:fXIaJWBn0

そういってベビスター一袋だけ買って帰ったのだ。

だんなちゃんは、ベビスターがすきだ。むちゃくちゃ好きか?って聞かれるとそうでもないらしい。
家の中に1つ2つあるとなんか安心するらしい。
家の中にあればいいわけで、それをすぐ食べるのか?っていわれるとそうでもない。
一週間でも、二週間でもそのまま放置してある。

あたしはそれを知らなくて、ずーっと置いてあって食べる気配もないから勝手に食べちゃう
すると、また買っておいてある→ずっとそのまま放置→食べないと思ってあたしがたべる
の無限ループ状態。
つい最近、かあちゃんはオレのかってきたベビスターをいつも食べるから、
オレが食べたい時にはいつもない。なんでたべちゃうの?
っていわれた。


80: 2011/12/01(木) 00:39:23.37 ID:fXIaJWBn0

嫁「だっていつまでもたべないじゃん」
ダ「あれは、あるとちょっと安心するから買ってあるわけで、食べても食べなくてもいいの。
ちょっとだけおいてあるのがいいの。結婚して10年以上たつけど
いままできがつかなかったの?」
嫁「そんな気がつくわけないじゃん。言われるまできがつかなかった・・・」
ダ「きがつこうよ。。。」


81: 2011/12/01(木) 00:40:03.97 ID:fXIaJWBn0

嫁「だっていつまでもたべないじゃん」
ダ「あれは、あるとちょっと安心するから買ってあるわけで、食べても食べなくてもいいの。
ちょっとだけおいてあるのがいいの。結婚して10年以上たつけど
いままできがつかなかったの?」
嫁「そんな気がつくわけないじゃん。言われるまできがつかなかった・・・」
ダ「きがつこうよ。。。」


82: 2011/12/01(木) 00:47:33.51 ID:fXIaJWBn0

その話を聞いて依頼、だんなちゃんのベビスターには手を付けなくなった。
そんな思い出のあるベビスターを買ってノタノタあるくだんなちゃんの手を引いて
病室に向かった。エレベーター近くの時計を見ると。5時半をまわっていた。

嫁「そろそろばんごはんだね」
ダ「えーっもうそんな時間なの?」
嫁「うん。もう5時半だよ」
ダ「早いなぁ。ベビスターばんごはん食べ終わってから食べよう。」
嫁「そのほうがいいかもね」

そんな話をしながらだなちゃんとエレベーターにのった


83: 2011/12/01(木) 00:51:45.56 ID:fXIaJWBn0

病室に入るとばんごはんがテーブルにのっていた。
だんなちゃんは、そのばんごはんにてをつけることなく、
ダ「疲れたからちょっと横になるよ。」
嫁「今日はがんばって売店までいったからねーっ。でも、ばんごはんはちゃんとたべなよ。
ゆっくりでいいからさ。」
ダ「うんわかってる。おきたら食べるよ」

そういって横になった。


84: 2011/12/01(木) 01:00:22.84 ID:fXIaJWBn0

少したって、あたしは寝てるだんなちゃんの横でテレビをつけた。

嫁「きょうさぁ、11月22日だからどっかのニュース番組のコーナーで
絶対いい夫婦ってやってると思わない?」
ダ「うん。やってると思うよぉ。みてみよか」

だんなちゃんも体を起こしてごはんを食べようとしてた。
2人でテレビを見ながら、なかなかやってないねーって話をしながら見てた。


85: 2011/12/01(木) 01:09:03.07 ID:fXIaJWBn0

書き込み途中でごめんなさい。
なんだかちょっとねむくなってきた。

きょう、役所に行って、年金機構に行って、だんなちゃんの亡くなった病院にも行ってきて
ちょっとつかれた。
こんな状況でも明日、会社に顔を出さないといけない。
ちょっとつらい。まだぼーっとしてたいのに。

そんなわけでまた明日の夜来ます。しつれいします。


86: 私事ですが名無しです 2011/12/01(木) 01:31:07.86 ID:???0

語ることによって癒されるだろうし、
がんばって書きたいだけ書いてくれ。


87: 私事ですが名無しです 2011/12/01(木) 01:42:47.39 ID:???0

かんばって。


93: 2011/12/01(木) 23:05:38.67 ID:fXIaJWBn0

>>86>>87 のんびりですが、書きたいだけ書いていきます。ありがとうございます。


88: 私事ですが名無しです 2011/12/01(木) 05:15:00.89 ID:???0

俺の親は離婚してて、俺は絶対結婚しないと思ってたけど、このスレ見て結婚っていいものかもしれないと思う様になった。ありがとう。


93: 2011/12/01(木) 23:05:38.67 ID:fXIaJWBn0

>>88 結婚は一生のもの。最低でも25年。
何があってもこいつとなら一緒にいられると思う相手が現れたら結婚していいと思う。
あと、年をとった姿が想像出来る相手がいい。おじいちゃん、おばあちゃんになって
どっちかが介護しなければならなくなった時、こいつなら大丈夫と思える相手。
あと、ごはんはんは絶対においしく作れる人と結婚しろ。
これはだんなちゃんがよくいってたことだけど、
「家のごはんがおいしいと、外で食事してもおいしく感じない。だから俺は家に帰って食べる」って
重要らしい。


89: 私事ですが名無しです 2011/12/01(木) 05:17:27.17 ID:aHahxoyuO

うちの祖父もガンで亡くなった。2年前。胃がんでした
仕事忙しくて、入院してから、全然お見舞い行けなくて、何週間後に暇できた時行った
他に転移はしてたけど、まだ意識はっきりしてた時だった
だけど、変わり果てた祖父の姿見て、愕然としたなぁ・・・
見てられなくて、病室で号泣して、それ見た母も号泣して大変だったよww

祖父は、歳も歳だったけど、>>1の旦那さんは若いよなぁ・・・

最後まで読むから頑張って下さい


94: 2011/12/01(木) 23:20:01.18 ID:fXIaJWBn0

>>89 変わり果てただんなちゃんの姿を見て、だんなちゃんのお母さんは泣いてた。
泣きながら「苦労かけてごめんね」といわれた。
あたしは元々、苦労とか努力とか忍耐とかそんなものは持ち合わせていないので
なぜそんな事いうのかわからなかった。
「苦労するくらいならとっくに分かれてます。安心してください。
あの姿がいまのだんなちゃんなんだから泣くのはおかしいよ?
あたしたちは、ただ、仲良く手をつなぎながらのんびり階段昇ってただけなのに。」
そう言ったのを覚えてる。

あたしはまったく気にしていないのに、まわりがどんどん嫁が苦労しているって感じに移っていくのがとてもいやだった。
ガンになって変わり果てた姿見ても、きちんと見てあげてほしい。
まだ生きてるんだから。泣かないでいてあげてほしい。本人が一番泣きたいとおもうから。
まわりが泣いてしまうと、本人が申し訳なく感じてしまう。だから泣かないで。


90: 私事ですが名無しです 2011/12/01(木) 07:46:04.42 ID:HZ+4QIR4O

最初から全部よんだ。俺のばーちゃんが先週死んじゃって、死に目にも会えなかったし、急死だったから心構えを持って接する事もできてなかった…嫁さんと娘さんとだんなちゃんの触れ合いは正直とても羨ましいよ。続き頑張って。全部読む。いいスレだ


95: 2011/12/01(木) 23:28:18.77 ID:fXIaJWBn0

>>90 ありがとう。ほんとうにいいだんなだった。
思いつく限り家族のこと書いていきます。


91: 私事ですが名無しです 2011/12/01(木) 14:02:23.08 ID:k98Cq8+4O

私は母を胃ガンで亡くしました。母は40歳でした。私も両親は離婚していたので結婚なんてしないと思っていたけど、なんかこんな夫婦もいいなと思った。
続き待ってます。


96: 2011/12/01(木) 23:37:15.75 ID:fXIaJWBn0

>>91 うちのだんなちゃんと年も近いですね。
お互いにちょこっとだけ気を使い合ってた。家族とはいえちょっとは気を使う


92: 私事ですが名無しです 2011/12/01(木) 14:42:38.09 ID:KuY9hh7Q0

全部読んだよ。涙が止まらねーよ。


97: 2011/12/01(木) 23:39:25.19 ID:fXIaJWBn0

>>92 泣いてくれてありがとう。
でも、ガン患者との生活は思ったよりたのしかったぞ。


98: 2011/12/01(木) 23:53:26.97 ID:fXIaJWBn0

みんな応援してくれてありがとう。

昨日の続きですが。

テレビのチャンネルカチャカチャ変えてたら。
だんなちゃんが急にベットに倒れこんだ。
倒れこんだままぐったりしてる。

様子がおかしい。
そう思ったあたしはすぐに看護婦さんを呼びに言った。
重度の看護が必要なだんなちゃんはナースステーションの真横の個室にいたから。
下手にナースコールして看護婦さんが来るの遅くなるよりは、扉あけて呼んだほうがはやい。
すぐに看護婦さんがきてくれた。

ぐったりしていただんなちゃんも意識が少し戻ってきた。
だんなちゃんに
「オムツかえるからちょっと外に出て。」っていわれた。


99: 2011/12/01(木) 23:58:13.96 ID:fXIaJWBn0

あたしがデイルームで待っていると看護婦さんが呼びに来た。
「だんなちゃん、意識もあるし大丈夫ですよ。ただ、ちょっと横になって様子見てもらってます」
そういわれた。
あたしは、ちょっとほっとして病室にもどった。


101: 2011/12/02(金) 00:06:27.28 ID:ZUMRgH790

嫁「もう、めまいおこして倒れるからびっくりしたよっ
だいじょうぶだったー?」
ダ「うううう」
嫁「もう、しっかりしてよねー。背中のガーゼかえてもらったのかぁ
でも、まだ背中から血が出てるよ。落ち着いたら服かえてもらうかーっ
・・・・・ちょっとぉ、話し聞いてる?」

話しかけてもいまいち反応が悪い。
どうしたのかな?て思っていたら。
だんなちゃんが急にベットから立ち上がった。


102: 2011/12/02(金) 00:12:46.59 ID:ZUMRgH790

あまりにも勢いよく立ち上がったからあたしは心配になって。

嫁「ちょっと、さっきまでぐってりしてたんだからもうちょっと横になってなよ」
ダ「ちょっ、あそこのレジ、あそこのレジが」

だんなちゃんがすごく大きな声で叫んであたしを払いのけようとした。
嫁「ちょっとおちついてよ。ここ病院だよ?お店違うよ?わかる?病院だよ?レジなんてどこにもないよ?
だんなちゃんの目の前にいる人誰だかわかる?かあちゃんだよ?かあちゃんみえてる?ちょっと落ち着いて座ろうか」


103: 2011/12/02(金) 00:20:58.63 ID:ZUMRgH790

あたしは、だんなちゃんをとりあえずベットに座らせた。
嫁「ちょっとはおちついてきた?」
あたしはだんなちゃんにきいてみた。
きいてみたけど落ち着きなくからだを大きく揺らしてる。

なんかこれはやばい。すごくやばい状況なのではないだろうか?
そう思ったら、だんなちゃんがまたベットから立ち上がった。
嫁「ちょっと、もう少し落ち着くまで座ってなっていつたでしょぉ!!!!!!
なんで立ち上がるのよ!!!」

座らせようとしたら・・・・

だんなちゃんのからだは手足を伸ばしたまま硬直した。

あたしはそのまま大声でだんなちゃんの名前を呼び続けた。
その声に反応して看護婦さんが駆けつけてきた。


104: 2011/12/02(金) 00:26:48.37 ID:ZUMRgH790

硬直したまま仰向けになってベットに倒れこんだため
たくさんの看護婦さんの手を借りてきちんとベットに横になった。

看護婦さんがいろいろな機材を病室に運び込む。
ガラガラガラガラと、たくさんのものが。
あたしはそれを見ながらどうしよう。どうしようと。ほんとにどうしようとおもった。

そして、だんなちゃんの横に行って声をかけ続けた。


105: 2011/12/02(金) 00:35:51.55 ID:ZUMRgH790

嫁「だんなちゃんしっかりしてよ。わかる?かあちゃんの声きこえる?
そばにいるよ。ずっとそばにいるよ。あたしが側にいるよ。きこえる?」

どんなに話しかけても反応がない。
からだも少し痙攣してる。

なんであたしの声に反応しないのかがわからない。
「大丈夫?ちゃんと息してる?息してるよね?だったら目もあけられるよね?」
そこから先はなにを叫んでいたのかわからない。
でも、息してる?息してるならだいじょうぶだよね?
ずっとそんなこといってたきがする。


106: 2011/12/02(金) 00:38:41.14 ID:ZUMRgH790

ここからは、病院でもらったカルテ見ながらその時の状況を書いていく。
あんまり覚えてないから。
重複する部分もあるかもしれないけどきにせんといてね。


108: 2011/12/02(金) 00:47:32.27 ID:ZUMRgH790

18:45
他のナースより眩暈を訴えられていると報告あり訪室
ベットに横になって見える
食事を摂ろうと思い立ちあがったが
眩暈が出たようだと奥様より状況説明あり。
ややぼーっとしているが意思疎通特に問題なし
脊麻刺入部ガーゼに淡々血出性出液上層まであり
刺入部からだらだらと出てくる様子はない
ガーゼ交換施行
しばらく横になって様子を見ていただく

あたしがデイルームにいた時の記録。


109: 2011/12/02(金) 00:51:30.42 ID:ZUMRgH790

19:05
病室から奥様の声が聞こえたため訪室
端坐位の状態で四肢伸展し、硬直 眼球上転
呼びかけに反応なし
応援要請し、ベットへ移乗

これがたぶん>>104の状況


110: 2011/12/02(金) 00:57:18.49 ID:ZUMRgH790

19:10
痙攣あり、医師(外科で一番偉い人)指示で静注施行
酸素開始、採血施行する

>>104後半部分。いっぱい機材がはこばれ、
だんなちゃんにいろいろな器具が取り付けられていく。


111: 2011/12/02(金) 01:00:46.68 ID:ZUMRgH790

19:30
呼びかけに反応なし
時折苦痛の表情あり、ヒップアップをするような仕草あり
モルヒネ皮下注施行

>>105だとおもう


112: 2011/12/02(金) 01:13:17.08 ID:ZUMRgH790

19:40
苦痛表情変わらず
酸素マスクを外したり、左右側臥位をとったりと落ち着かない
対光反射あるがやや緩慢
声をかけると開眼するが発語なし
指示動作に従えない

看護婦さんに、
「どうしよう酸素マスクとっちゃう。いやなのかなぁ。でもちゃんとしないと
息苦しくなっちゃうよ。いやでもやってよ」
っていうと、

「マスクって違和感があってはずそうとする人多いのよ。
自分で呼吸ができてるし、酸素濃度も低くないから
あまり嫌がるようならはずしちゃってもいいかも」
そういわれた。

でも、しゃべりかけても反応がない。


113: 2011/12/02(金) 01:19:21.39 ID:ZUMRgH790

あたしは、すごく嫌がってるから酸素マスクをはずしてあげた。
「だんなちゃんしっかりしてょ。あんた、今、こんなことやってる場合じゃないのわかるよね?
あたしの販売先で新しい店舗がオープンするの知ってるよね?死ねる状況じゃないよね?
今死んでも骨は拾ってやれんぞ。だからしっかりしろ。」

ずっとその事を言ってたきがする。


114: 2011/12/02(金) 01:25:00.28 ID:ZUMRgH790

20:00
主治医来棟し診察
先の採血結果を説明

主治医の顔を見てあたしはすこしほっとした。
この時は痙攣もなくなり、少しだけ落ち着いてきてた。
なんとか乗り切ったかなぁとおもった。
だんなちゃんは、ただ、静かに息をしているだけだった。

でも、気を抜くとだんなちゃんが、なんかなってしまいそうだった。
あたしはいつもと同じ口調でだんなちゃんに話しかけていた。
「今日何の日かわかってるよね?」
って


115: 2011/12/02(金) 01:26:08.75 ID:ZUMRgH790

「こんな日にしねるわけないよね?」
って。


116: 2011/12/02(金) 01:32:56.63 ID:ZUMRgH790

あたしは、主治医の先生に聞いてみた。
嫁「だんなちゃん大丈夫ですよね?」
主治医(以下主)「まだまだどうなるか状況はわからないです。
でも、とてもきびしい状況には変わらないです。」
嫁「先生、あたし何したらいいのかわからない。何をすればいいの?何をしたらいいの?おしえて。」
主「声をかけてあげてください。声をかけ続けてあげてください。だんなちゃん聞こえますが
主治医ですよ。きこえますか?」

主治医はだんなちゃんの左腕をさすりながら声をかけていた。


117: 2011/12/02(金) 01:37:53.70 ID:ZUMRgH790

あたしも耳元で
「だんなちゃんきこえる?かあちゃんだよわかる?今日何の日か知ってるよね?
うちらの結婚記念日だよ知ってるよね?結婚記念日なのにあんたなにやってんのよ。
しっかりしてよ。こんな日に亡くなるとかシャレにもなんないから。はやく目開けてよ。」

あたしはまた話しかけ始めた。


118: 2011/12/02(金) 01:47:55.69 ID:ZUMRgH790

あたしは、主治医に向かって
「先生、きょう、うちら結婚記念日なんですよ?知ってますか?
結婚記念日なのに、こいつ何やってんでしょうね。ほんと信じられんわ
そうおもわない?」

先生は「そうなんですか」と一言言っただけだった。



119: 2011/12/02(金) 01:54:20.64 ID:ZUMRgH790

20:30
下顎呼吸になっており酸素吸入再開
医師の指示にて点滴を全開で施行後静注する

主治医が「やっぱり酸素マスクしましょう。ちょっと苦しそうだから」
そういって再度、酸素マスクをすることになった。
この時には、だんなちゃはもう嫌がることもなくなっていた。
わたしは声をかけながらだんだん腹が立ってき話し続けた。

「ちょっと、あんたねぇ、こんな日に、こんなところで、いったい何やってんのよ
何死のうとしてんだよこいつわぁ。結婚記念日に死ぬなんて絶対許さないからな。
結婚記念日に死ぬとかまぢありえんし!
こんな日に死んだら、それだけであたし、ベストセラー作家になれる自信あるよ!
シャレになってないからあと一日だけでもがんばって明日死んでよ」


120: 2011/12/02(金) 02:02:47.09 ID:ZUMRgH790

嫁「ほんと、先生、こいつのやりたいことの意味がわかんないよ。
しってる?こいつ、今月のはじめに もうすぐ結婚記念日だね。
結婚してからもう11年もたったね。はやかったなぁ。来年もよろしくお願いします。って言ったら
それはオレの泣き所だから言わないでくれ。って言ったばっかりなんだよ?
泣き所とかいっときながら、あたしが泣かされそうなんだけどwまぢやめてほしい
結婚記念日が泣き所なら、明日死ねよ。




121: 2011/12/02(金) 02:09:37.62 ID:ZUMRgH790

あとは、同じ言葉のくりかえし。

新店オープンに葬式だからあたしは骨ひろいにいかないよ。
結婚記念日なのに。
こんな日に死ぬとかシャレにも何にもなんないし。
奇跡体験アンビリーバボーの完成ジャンか。
結婚記念日に死ぬなんて、あたし、この事だけでベストセラー作家になれるよ。
あんたの泣き所なら今日じゃなく、明日死ねよ。
2ちゃんでいうとこの映画化決定だわ。
全米が泣いた。だわ
あたしもなくわ。
ほんとかんべんしてほしいよ。


122: 2011/12/02(金) 02:10:28.32 ID:ZUMRgH790

ずっと言い続けてた


124: 2011/12/02(金) 02:32:30.16 ID:ZUMRgH790

20:45
状況が厳しいことを奥様に説明


主治医の先生がとうとう口にした。
「状況がとても悪いので、今のうちに呼べる人を呼んでください。」
あたしはケイタイを取りいろんなところに電話やメールをしまくった。

だんなちゃんの両親。あたしの両親。だんなちゃんの会社。
だんなちゃんの友達。共通の知り合い。
そして、だんなちゃんのケイタイをみて一番近い日にちに電話した人。

だんなちゃんに声をかけながら電話をかける。メールが来る。返信する。
また、だんなちゃんに声をかける。
一人でも多いほうがなんだかいいような気がして。
あたしはほんとにいろんなところに連絡した。


125: 2011/12/02(金) 02:35:40.66 ID:ZUMRgH790

だんなちゃん。みんな来てくれるって。大丈夫。安心して。
いまからいっぱい来てくれるよ。


127: 2011/12/02(金) 02:38:36.38 ID:ZUMRgH790

あたしが連絡してる間、だんなちゃんは一時期呼吸は荒いけど
ちょっと様態が落ち着いてきた。
ひょっとして、だいじょうぶなんじゃない?
って感じで。


128: 2011/12/02(金) 02:44:55.53 ID:ZUMRgH790

うちのだんなちゃんは入院中友達とか知り合いを呼んだことがない。
呼ばなかった理由は、点滴打って苦しんでる姿を人に見られたくなかったかららしい。
点滴打ってグッテリしてるところに人が来ても相手に出来ない。
だから、来てもらいたくない。

そんな理由で呼ばなかったし、誰一人として見舞いにもこなかった。
それが、だんなちゃんが死ぬかも知れないって連絡したらみんな今から向かうって
すごくうれしかった。
みんなしんぱいしてくれてたんだって。そうおもった。


129: 2011/12/02(金) 02:56:47.43 ID:ZUMRgH790

21:00
ご家族(娘さんと奥様のご両親)来院
軽度の痙攣出現
医師の指示にて静注施行


落ち着いてきたかなぁとおもったら、だんなちゃんの呼吸がまた荒くなってきた。
少しだけ痙攣も始まってきていた。
あたしは、ずっとシャレになんねーとか、たいがいにしとけよ。
とか言い続けて、だんなちゃんのほっぺをピチピチ叩いていた。
そんな中、一番初めに病院についたのは娘とあたしのの両親だった。


130: 2011/12/02(金) 03:05:11.78 ID:ZUMRgH790

あたしのお父さんがだんなちゃんの側に駆け寄った。
「おーい。だんなちゃんなにしてんだぁー。大丈夫かぁ?おきろよぉ」
肩をポンポンと叩いた。おとうさんが話しかけて、「大丈夫かぁ」
っていうと痙攣が治まりちょっと落ち着いてきた。

さすがうちのおとうさん!
だんなちゃんはなぜかよくわかんないけど、あたしのお父さんが大好きなのだ。
あんないいおとうさんはいないよ。うちのくそ親父とはまったく違う。
「かあちゃんのおとうさんが、ぼくの本当のおとうさんです。」とまで言い放つほど大好き。

そんな大好きなお父さんの声を聞いて安心したのかな。とおもった。


131: 2011/12/02(金) 03:12:31.13 ID:ZUMRgH790

呼吸は安定しても、一向に意識が戻る気配がない。
はじめのうちは頭抑えてものすごく痛がっていたけど
今はそんな様子もない。すごく落ち着いている。

あたしは、意識がないだんなちゃんにむかって
「だんなちゃんしっかりしてよ」ってほっぺをペチペチたたく。
息が浅くなるとほっぺをたたく。大いびきのような呼吸が返ってくる。
ちょっと安心する。また息が浅くなる。しっかりしろよーってほっぺたたく。
大いびきのような呼吸が返ってくる。それの繰り返し。


132: 2011/12/02(金) 03:13:54.44 ID:ZUMRgH790

この頃には、もう大きな声で話しかけるということもしなくなっていた。


133: 2011/12/02(金) 03:20:59.70 ID:ZUMRgH790

●カルテ
痙攣後に意識レベル低下と
血液検査では肝機能増悪あるも電解質異常なし
炎症反応は上昇ある
痙攣終了後は比較的安定したとのこと

手術終了し訪室すると軽度の痙攣あり
除脳硬直のよう
痙攣改前後も意識レベルの改善なし
HR200前後の頻脈 血圧は保たれている


147: 2011/12/02(金) 23:40:32.88 ID:ZUMRgH790

あたしが、だんなちゃんのほっぺをいっぱいペチペチ叩きまくっているから
おとうさん「お前叩きすぎだわ、叩くのやめてやれよ。もう少しそっとしてやれよ」って
嫁「だって、叩くのやめるとこいつ、息してるかどうかわかんないんだもん。
叩くといびきみたいなのかくよ。こんなやつ叩いてやればいいんだわ。
オイ。コラ、おい。しっかりしろやぁ」

叩くのやめるとだんなちゃんの息がほんとに止まってしまいそうで、
あたしはずっとほっぺを叩き続けてた。


149: 2011/12/02(金) 23:47:44.41 ID:ZUMRgH790

21:43
脈拍40台
ご本人のお母さんも来院されている
自発呼吸は見られなくなっている


だんなちゃんのおかあさんが病院にやってきた。
だんなちゃんのベットの脇にかけよって肩をさすりながら
「だんなちゃん、だんなちゃん、どうしたの何があったの?昼間は元気だったじゃない
結婚記念日だねって言ったら、あんた、かあさんに言われなくてもしっとるわぁって言ってたじゃん
だんなちゃん、だんなちゃんだんなちゃんだんなちゃん」


150: 2011/12/02(金) 23:52:59.39 ID:ZUMRgH790

そんな中、だんなちゃんの友達からメールが。
「ごめん、病院間違えてた。いまからそっち向かう」
だんなちゃんの通っていた病院は同じような名前の病院がもうひとつある。
そっちに友達は行ってたみたいだ。
「わかりました」
あたしはそうメールするのがせいいっぱいだった。


151: 2011/12/03(土) 00:00:52.57 ID:r0aRd0Ri0

また、友達からのメールが来た。
友達「着いた。どこからはいればいいかな」
嫁「うらぐちから びょうしつきて」
あたしはだんなちゃんの容態が急変してからはひらがなでメールを返信するのがやっとだった。
友達とのメールはすべてひらがなだった


152: 2011/12/03(土) 00:06:20.51 ID:r0aRd0Ri0

あたしの仕事場の人には

「いしきがない
 かぞくよべ
 そのまま意識がもどらないかも
 
 結婚記念日が命日になるかも
 しんてんおーぷんは葬式でむり」

電報のようなメールを送っていた。
時々漢字が打てたのは一文字打つと変換できるやつばっかだった。


153: 2011/12/03(土) 00:11:27.85 ID:r0aRd0Ri0

あたしは。
「こんな時にメールが来るとか。あー、もうやだ。
なんで電話にせんのだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ
メールなんてしてる場合じゃないんだよこっちわぁぁぁぁ
いいかげんにしろぉ」

ほんとにメールがうっとおしかった。


154: 2011/12/03(土) 00:18:56.53 ID:r0aRd0Ri0

違う病院に行ってた友達も次々到着していた。
あたしの知り合いにちょっと口の悪いやつがいる。
そいつがだんなちゃんの足をバシッと叩いた。
「おい、だんなちゃんなにやっとんだって。早く起きんかぁ、
おまえ、娘の成人式まで生きとるんじゃなかったんかて。
おいて、起きなかんだろぉ。寝とる場合じゃないのは自分でわかっとんだろぉ
きいとんのかてぇ」


155: 2011/12/03(土) 00:24:44.96 ID:r0aRd0Ri0

下の子もまだ小さいだろうか。今死んだらお前の顔わからんぞ。
もう少し気合入れていきろや」
またあしをバシッて叩いた。


156: 2011/12/03(土) 00:31:44.95 ID:r0aRd0Ri0

他の友達も
「また、スノボ行くぞって言ってただろ。今年スノボシーズンはじまったばっかりだぞ
また、お前の顔面スリップして、半分ゾンビで半分普通の顔ってやつ。アレやってくれよ。
あれは最高だったぞ」
「だんなちゃん、仕事復帰したいって言ってただろ?こんなんじゃだめだろ?」

みんないろいろな言葉でだんなちゃんをはげましてくれた。
ガンになって、何度も入退院をくりかえして、
つらいとこ見せたくないからって
今まで知り合いを誰も呼んだことのないだんなちゃんの周りに
今はほんとにたくさんの友達がいる


157: 2011/12/03(土) 00:36:16.47 ID:r0aRd0Ri0

あたしはその事がすごくうれしかった。
だんなちゃんはこんなにみんなから慕われて、愛されて。
もう、こんな夜中なのに急いで駆けつけてくれて。

あたしは今までだんなちゃんの何をみてきたのだろうかって。
もう少し早く、だんなちゃんがまだしゃべれてる間に。
あたしはこの人たちとだんなちゃんを合わせなかったんだろうかって。
そう思った。


158: 2011/12/03(土) 00:39:03.71 ID:r0aRd0Ri0

やっぱり、ちょっと無理してでもこの人たちのために。
だんなちゃんを強引に引っ張ってでも。
計画していた生前葬をやるべきだったと後悔した。


159: 2011/12/03(土) 00:51:54.67 ID:r0aRd0Ri0

21:43
モニター上波形フラット確認


あたしはだんなちゃんの胸をドンてたたいた。
ピコンて音がした。
また、ドンてむねを叩いた。
ピコンて音がする。

嫁「だんなちゃん?だんなちゃん?だんなちゃん?どうしたの?
先生、だんなちゃんの様子がなんかおかしいよ」
あたしはだんなちゃんの胸をドンてたたいた。

主「もうちょっと前から自分で呼吸はしてないです。」
嫁「ど、どうしたらいいの?先生、アレやってよ。あれ、ドラマとかでやるやつ
とりあえず、呼吸させてよ。」
主「今のだんなちゃんのからだではとてもたえられません、
耐えられなくてあばら骨が折れます」


160: 2011/12/03(土) 00:57:17.40 ID:r0aRd0Ri0

嫁「それでもやってください」
あたしはやってもらう決心をした。

主「それをやるとだんなちゃんの体にいっぱい機材をつけて呼吸をしてもらうことになる。
一度部屋を出てもらわなければならなくなる。
もう、近くで最後のお別れを言うことはできなくなっちゃう。
やったとしても、もう意識は戻りません。」
嫁「どうすれば、どうすればいいんだろ」


161: 2011/12/03(土) 01:08:54.46 ID:r0aRd0Ri0

あたしは考えた。意外と冷静だったのにびっくりした。

すると、ぽつりぽつりと主治医が話し始めた。
主「だんなちゃんとも最後の時の話をしていました。最後どうしてほしいのか?
延命治療するのかどうかって」
あたしは話を黙って聞いていた。
主「最後の最後までだんちゃんは悩んで、考えていました。」
嫁「その答えはでましたか?」
主「答えは出ていません。
でも、奥さんのことをいつも一番に考えていました。」


162: 2011/12/03(土) 01:14:50.63 ID:r0aRd0Ri0

こいつめ・・・・
自分が最後の時まで全部わたしに振りやがった。
それは、オレの最後はかあちゃんの好きにしていいよ。
ってことじゃねぇかよっ。
あたしの事なんて考えてんじゃねぇよっ
じぶんの最後の時ぐらい自分で決めやがれってんだよ。

そんなこと言ったら、あんた、どうなると思ってんだよっ。


163: 2011/12/03(土) 01:22:00.11 ID:r0aRd0Ri0

あたしは、あんたの嫁だよ?
そんな風に言われたら
あんたのがどうしてほしいのか考えるに決まってんじゃんか。
あんたが最後どんな風に死にたかったか。
他の誰よりもあたしが知ってんだよ。


164: 2011/12/03(土) 01:22:59.43 ID:r0aRd0Ri0

オレが死ぬ時は
かあちゃんがずっと側にいてくれて。
息がなくなるその時までずっと側にいてくれて。
かあちゃんの側で
オレはくるしむことなく眠るように死ぬの。
そうだなぁ。死ぬ前に
かあちゃんの作ったおいしいご飯が食べれたら最高だなぁ


165: 2011/12/03(土) 01:26:28.21 ID:r0aRd0Ri0

あたしは主治医に
「わかりました。もう大丈夫です」
そういった。


166: 2011/12/03(土) 01:33:58.97 ID:r0aRd0Ri0

23:33
ご家族、ご友人が揃われた為
主治医にて死亡を確認する


主「あと他にだんなちゃんにお別れをいいたい人はきますか?」
主治医の先生がそういった。
だんなちゃんのおかあさんが
「あと、弟夫婦がきます。」そういった。
主治医の先生は「では、その弟夫婦が揃うまで待ちましょう」

この時にはもう、みんな泣いていた。
泣いてないのはたぶんあたしだけだったと思う。
うっすら涙は出るが泣けないのだ。
だんなちゃんが、最後まであたしの事を考えてくれてたことがうれしくて。


168: 2011/12/03(土) 01:42:24.06 ID:r0aRd0Ri0

そのあとすぐに、一番遠くに住んでるだんなちゃんの弟夫婦が到着した。
だんなちゃんのおかあさんが「これでみんな揃いました」そういった。

あたしが「先生、もういいよ。」
そういうと主治医の先生はだんなちゃんの手首を握った。

主「11時33分確認しました」

あたしはちょっとクスッとなった。
うぁつ。あと11分早かったら11月22日11時22分とゴロがよかったのに。
そんなことを考えたら涙が止まった。
最後までほんとにこいつはあたしが泣くことを嫌うやつだなぁって。

かあちゃんに泣かれたらオレは本当にどうしていいかわからなくなる。
だから泣かないでくれって。

また、そう言ってるのか。こいつは。


169: 2011/12/03(土) 01:46:52.69 ID:r0aRd0Ri0

最後のカルテ記入。

徐々に呼吸が弱くなっていった
モニター上もHR低下した

ご家族・友人などが揃われてから死亡を確認した
23:33 多くのご家族・友人に見守られて永眠された。


171: 2011/12/03(土) 01:58:39.62 ID:r0aRd0Ri0

うちのだんなちゃんはとても幸せそうになくなりました。
あたしは、主治医の先生に何度も何度も
「だんなちゃんの顔、苦しそうじゃないよね?
あたし、死んだ人の顔って見たことないけど
先生ならわかるよね?苦しんでる顔にみえる?
いつものだんなちゃんのかおだよね?

そう言ってた。

主治医の先生も
すごく安らかな顔で眠っています。
安心してください。

そう言ってくれた。


173: 2011/12/03(土) 02:05:12.44 ID:r0aRd0Ri0

だんなちゃんの病室にはたくさんの看護婦さんもきてくれた。

あたしは看護婦さんにも
「死んだ人の顔って見たことないけど、苦しんでないよね?」
一人一人にそう聞いて回ってた。

だんなちゃんの
苦しむことなく、眠るように死にたい。
最後のその時の顔をみんなに確認してもらいたかった。

みんなに安らかに寝てるね。って
そういって貰いたかったのだ。


176: 2011/12/03(土) 02:17:24.29 ID:r0aRd0Ri0

そして、結婚記念日がだんなちゃんの命日という誰が聞いても
涙を誘う、小説のようなドラマのような、そんな日になってしまった。


190: 2011/12/04(日) 00:35:24.65 ID:C0iIWtX20

36歳って言う若さでなくなったけど
ほんとに、満足そうな顔してなくなった。
だれがみても、
こんなにしあわせそうな、わらって、今にも起きそうな顔で亡くなった顔そうそういないよって。
どうしたらこんな顔で死ねるんだろうねって。

みんなに言われた。
あの顔見たら不思議とありがとうという言葉しか出てこなかった


183: 私事ですが名無しです 2011/12/03(土) 15:35:46.82 ID:tO4cPM1Z0

いい話だなぁ。
だんなちゃんの遺言は、死んでも嫁ちゃんを愛してる
って感じかな。
これじゃ遺言にならないなぁ・・・(´Д`;)ヾ
何か言い決め台詞はないかねぇ


184: 私事ですが名無しです 2011/12/03(土) 19:26:39.48 ID:???0

>>183
遺言を言葉っていう「形」として捉えるよりは、
感じるというように、「形をもたないもの」として捉えたほうがいいんじゃない?


遺言なくても感じれるじゃないか、
だんなちゃんが言いたかったことはさ。


8月1日に移転しました!

他の記事もぜひ移転先でお楽しみください!


移転先 → http://shiawasewalk.doorblog.jp/

関連記事

この記事へのコメント

  • ※ 度を越した煽りコメ、暴言コメは削除する場合があります。
  • ※ 卑猥な単語等はNGワード設定で弾かれてしまう場合がございます。
  • ※ 現在スパム対策のために「http://」もNGワードに設定しています。
  • 他サイトさんの記事です
    TOP画紹介!
    もーこ様からいただきました!
    ありがとうございます!

    現在のTOP画
    作:もーこ様

    癒し系のイラストがオススメ、
    「もーじょこさん!」には
    どうぞコチラのリンクから!

    お知らせ
    最新コメント
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    お世話になっているサイト様
    アンテナ・記事紹介サイト様
    オススメ記事
    test
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。