「幸せが歩いてきた!」は8/1に移転いたしました。

 移転先 → http://shiawasewalk.doorblog.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月1日に移転しました!

他の記事もぜひ移転先でお楽しみください!


移転先 → http://shiawasewalk.doorblog.jp/

「○○さん、呼んでますよ」 最後の会話から9年、再会した憧れの彼女は……


【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その6
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1339557912/


nostalgia


478: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/13(土) 01:15:18.92

45を待ってる間に俺も書いてみる。
嫁とは高校で出会った。
嫁は個性的でスゲェおもしろい子だった。
高校時代、直接会話したことはほぼないが
いつも嫁はおもしろい話をしてて話したいなと思っていた。
高2高3と同じクラスで高3の時近くの席になった時いつも会話が聞けていつのまにか好きになった。
勇気を振り絞って提出物返却で嫁のノートを持って嫁に渡した。
俺「嫁さん、これ…」
嫁「あっすみません」
嫁は当時男慣れしてなかったみたいで(物理選択の理系男子クラスにいながら)
目も合わなかった。
ここから俺のアピールが始まった。




480: 478 2012/10/13(土) 01:53:46.43

夏休みの課外は自由席だったのでとにかく嫁の横や前や後ろ(誰かいてもどいてもらって)に座った。
当時は嫁の後ろ姿が一番好きだったなあ。
くるくるパーマ頭でスゲー似合ってんの。
ある日の課外で先に座ってて嫁が教室に入ってきて、こっちにくるかドキドキした。
嫁は反対側の方に向かっていった。
アプローチに気づかれたのは良かったが嫌がられたと思ってショックだった…
それからは嫁の近くに座るのを止めた。
受験に専念して嫁のことは忘れるようにしたが
目の前を嫁が通ったとき友人に「挑戦しろよ」と言われて恥ずかしくなった。
陰ながら嫁のおもしろい会話や発言を聞いていた。
化学や英語の選抜授業が一緒で嬉しかったが
一方で欠席が多くなった嫁が心配になった。


482: 478 2012/10/13(土) 02:08:22.75

あっという間に卒業式。
嫁に想いを伝えようか迷った。
嫁は浪人が決まってたからだ。
廊下で嫁が友達と話してる。
行こうか…
行けない…
もし嫁が一人でいたら行ってたかもしれない。

隣のクラスの嫁の部活仲間に
「嫁ちゃん呼んでくれますか?」
と言われ
俺「嫁さん!」
嫁「はいっ?」
俺「呼んでますよ」
嫁「ありがとうございますっ!」
これが高校最後の交わしで次に嫁と接するのは9年後になる…
俺は大学生活が始まり、だんだん嫁を忘れていった。
俺と嫁は違う市に住んでたし偶然会うことなんてなかった。


483: 478 2012/10/13(土) 02:36:24.50

大学に入って周りは男で出会いはなし。たまに合コンに行っても引かれるのが怖くて踏み込めなかった。
女性への近付き方が分からなかった。
大学は男子バスケのサークルとバイトに明け暮れた。通いだったのでしんどかったな。
大学四年間、何事もなく卒業。
就職して仕事に忙しい毎日が始まった。
嫁のことなんてもう頭のどこにもなかった。
大学時代、いつも女性のことになると照れて結局何もできなかった俺。友人に呆れられたが、ある飲み会で女性(A)に一目惚れされた。(らしい)
メール交換をするようになり、今までメールしても1回きりだったのにAとはたわいもない事でもメールするようになった。
アプローチされてたのかな?
Aは嫁とは違うタイプで背が高めですらっとしてて長い髪で美人タイプだった。
メールを頻繁にするようになり、会って食事もするようになった。
話は自分たちの昔話で弾んだ。
違う場所で過ごしてたのに不思議だった。
何回めかのデートで車の中で
A「あたし俺くんの事すきなんだぁ。」
俺「うん。」
A「付き合おうよ!俺!」
と付き合うことになった。


485: 478 2012/10/13(土) 02:50:52.89

Aといるとドキドキした。女性の扱い方が分からなくてある日突然Aに押し倒され童貞を失った…w
Aのエスコートで慣れてきて自分からキスしたりラブホに連れ込むようにもなった。
Aはでも俺に不満があったらしく
A「俺くんといてもおもしろくない!」
「あたしに興味あるの?」
と怒る時も増えてきた。
メールも減ってきて俺も残業や休日出勤が増え、自然消滅した。

正月に里帰りしたら机に何枚かある年賀状の中にその前年の残暑見舞いがあるのに気づいた。
嫁からだった。


486: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/13(土) 02:57:39.53


  バン    はよ
バン(∩`・д・) バン  はよ
  / ミつ/ ̄ ̄ ̄/   
 ̄ ̄\/___/




487: 478 2012/10/13(土) 03:14:13.79

嫁からの残暑見舞いには
「残暑見舞い申し上げます。
お久しぶりです。お元気でしょうか?話したいと思い、手紙を書いてます。さしつかえなければメール下さい」
とメアドが書いてあった。
その時正月、残暑見舞いは8月に届いてた。5か月前に届いてたものだ。
ほぼ会話したことない嫁、突然の謎の残暑見舞い。
ヘタレな俺がメールなど送れるわけもなく、今更とも思ったが嫁の姿が浮かび、懐かしく思った。

その8か月後、(残暑見舞いが来て1年後)高校の同窓会が開かれた。
大学2年の時にも同窓会は開かれてその時は嫁は来ていなかった。
女子たちの会話を聞く限りだと嫁は2浪していたようだった。


>>486
遅筆すまない
携帯からなんでのう(´A`


489: 478 2012/10/13(土) 03:35:52.02

9年ぶりに会った嫁は太っていた。くるくるパーマは相変わらずでメルヘン?な格好をしていて可愛かった。懐かしくてやっぱ嫁は可愛いなと思いながらちらちら見ていた。
高校時代の嫁とは違い笑い飛ばす感じではなく大人しく座ってはにかんでいた。
嫁「このクラスで進学できなかったのって私だけだよねー」
と聞こえてきて、嫁、大学諦めたんだと思った。
嫁はいつも選抜授業にいたし部活で部長してたり優等生のイメージがあったので意外だった。
浪人したことも意外に思っていた。
二次会のカラオケ大会。
同窓会の飲み屋と違ってはじけてた嫁。嫁は吹奏楽部だったんだけど文化祭の発表のときもウケ狙い解説してておもしろかった。だから音楽が好きだからカラオケでは元気だったのかな?と思った。
カラオケではみんな盛り上がってて嫁も男子とは関わりがなかったはずなのに一緒になって騒いでた。
トイレから出た時、嫁がいて
嫁「俺君…」
と話しかけてきた。
嫁が初めて俺に話しかけてきた。


490: 478 2012/10/13(土) 03:51:54.24

嫁「去年、残暑見舞い出したんだけど届いてたかな?」
俺はパニクって
俺「ああ…正月に見たから…」
嫁「そうなんだ。」
俺「…」
嫁「…」
嫁「勘違いだったら申し訳ないんだけど高校生の時さ、好きだったのかな?あたし避けちゃったけど本当は嬉しかった。それが伝えたくて残暑見舞い書いたんだ。9年越しで今更だけど。」
俺「…好きだったよ。」
嫁「今はもう彼女いるか結婚して子供いたりするよね!」
俺「いやいや…」
嫁「メールしませんか?」
俺「あ、携帯」
嫁のことが懐かしくて可愛くてその時は実感なかったけど好きだったんだと思う。
そっからメールしてまた次の約束をした。


492: 478 2012/10/13(土) 04:19:43.89

嫁は男慣れしてなくて男とはほとんど話さなかったのに同窓会の日はよく話したなと思えた。
まあ俺も女慣れしてなかったわけだがw
お互い変わったのだろうか。

初めてのデート?も然り、毎回嫁はレースやフリルのふわふわした可愛い格好をしてきた。
話した内容は高校時代の話。先生の思い出や自分の話をお互いにした。
何回目かのデートで嫁が衝撃的な事(衝撃というか意外だった)
嫁「あたし病気なんだ。」
唐突で
俺「えっと?」
反応に困った。
嫁「精神科に通ってるの。
と言っても心はそんなに病んでないよ。高3の時に発症したんだ」
うつ病か何かかと思ったがデリケートな部分のため何も言えず話を聞いた。
嫁「反応に困るよね。ごめんね。引くの覚悟だから。」
嫁が薄い冊子のようなものを出す
精神障害者手帳だ。
嫁「病院曰く、がんばりすぎでなっちゃったんだって。うつ病じゃないんだけどね。ストレスで体が思うように動かなくなっちゃった。」
確かに高3時の嫁は遅刻や早退、欠席が多かった。
9年後当時もメールしてて「1日眠ってました」なんてことや「疲れた」とよく来た。


493: 478 2012/10/13(土) 04:42:40.50

嫁「本当は浪人もしたくなかったし、大学も行きたかった。全部病気のせいにしちゃいけない。あたしの力不足ももちろんあるけど」
嫁は涙をこぼしながら
嫁「支えてくれなんて思ってません。でも俺君が好きだから一緒にいて欲しい。頑張るから。」
俺「何て言ったらいいか分からないけど、話してくれてありがとう。精神科とか理解が足りないかもしれないけど俺も嫁さんのこと好きだ。」
嫁「え?」
俺「病気のこと一人で抱えてたの?」
嫁は病気のことを長年誰にも言えずに、言えても籠もりきりがちだったらしい。
あの明るかった嫁が精神病なんて信じられないが嫁は嫁だし、何より弱ってる嫁を守りたいという気持ちになった。
嫁「キャラじゃないし、甘えと思われるのが嫌で。でも自分の病気も認めなくちゃいけないのは事実で俺君には知って欲しかった」
ヨシヨシしながら
俺「これからは俺がいるから。大丈夫。」
軽くキスをした。
嫁顔を伏せる。
嫁27歳にして初キス!


494: 478 2012/10/13(土) 05:11:38.04

その後、正直どう接していいか解らなかったが、嫁のことをもっと知ることが大事だと思った。
自殺未遂歴もあると知った時はびっくりしたが。
支えてやるという気持ちでいっぱいだったが俺も嫁に癒されてるということに気づいた。
嫁も治療を頑張って薬が減る度に
嫁「最近元気だよ。俺君のお陰」
と言ってた。
そしてお待ちかねの初セクロスだが(嫁27歳処女)
嫁はマグロ状態だった。俺もエスコートは得意じゃないけど頑張った。
嫁曰く痛いけど幸せだった。胸やディープキス、挿入は感じなかった、らしい(薬の影響もあってか)今はパイズリしてくるエロエロ女だけどw声もエロい。

1年後にプロポーズ
決め手は嫁を守りたい、治療に協力したいから、何よりおもしろい事言って笑う嫁が好きだから。
嫁は「夢みたいで現実味がなんかないけど幸せ」と言いながら受けてくれた。

以上です。


495: 478 2012/10/13(土) 06:07:46.90

追記

嫁が9年越しで残暑見舞い出した理由が
俺が夢に何度も出てきて気になったかららしいw
夢の俺はある時は既婚子持ちでショックを受けたそうなw


502: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/13(土) 16:55:03.20

今は痩せたの?


504: 478 2012/10/13(土) 17:36:15.59

>>502
同窓会で会った時代よりは痩せたかな?でも高校時代は痩せてたからその時よりはぽっちゃりしてる。

8月1日に移転しました!

他の記事もぜひ移転先でお楽しみください!


移転先 → http://shiawasewalk.doorblog.jp/

関連記事

この記事へのコメント

  • ※ 度を越した煽りコメ、暴言コメは削除する場合があります。
  • ※ 卑猥な単語等はNGワード設定で弾かれてしまう場合がございます。
  • ※ 現在スパム対策のために「http://」もNGワードに設定しています。
  • 他サイトさんの記事です
    TOP画紹介!
    もーこ様からいただきました!
    ありがとうございます!

    現在のTOP画
    作:もーこ様

    癒し系のイラストがオススメ、
    「もーじょこさん!」には
    どうぞコチラのリンクから!

    お知らせ
    最新コメント
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    お世話になっているサイト様
    アンテナ・記事紹介サイト様
    オススメ記事
    test
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。