「幸せが歩いてきた!」は8/1に移転いたしました。

 移転先 → http://shiawasewalk.doorblog.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月1日に移転しました!

他の記事もぜひ移転先でお楽しみください!


移転先 → http://shiawasewalk.doorblog.jp/

子供の頃の夏って何かが違ったよな

子供の頃の夏って何かが違ったよな
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1235229208/


childhoodsmemory



1: 大人になった名無しさん 2009/02/22(日) 00:13:28

大人になってしまった今はただ暑いだけの嫌な季節

入道雲も夕立も むせかえる草の匂いも 蝉の声も あの頃と一緒のハズなのに

ずっとずっとあの頃の方が素敵だった

切なさはなんなんだ





2: 大人になった名無しさん 2009/02/22(日) 00:20:25

おじいちゃんの家に行くと、蚊取り線香の香りと、古書の黴の匂いが鼻に付いた。
冷蔵庫で冷やしたポット入りの麦茶があった。
冷房はなかったが、風通しのいい部屋で、竹製の寝台の上で、楽に昼寝ができた。
同世代のいとこたちは、みんな半ズボンを穿いており、真っ黒に日焼けした太ももをさらけ出して、真夏の少年を演出していた。


3: 大人になった名無しさん 2009/02/22(日) 00:25:49

BGMに少年時代が流れてきそうなスレですね



4: 大人になった名無しさん 2009/02/22(日) 00:35:14

夏に対する思いが変わったのは、自分が加齢しただけではないと思う。
もしバブルというものがなく、バブル以前の緩やかな生活が続いていたとするならば、子供の頃の夏は、現在でも続いていたと思うよ。


5: 大人になった名無しさん 2009/02/22(日) 00:41:07

この季節に子供の頃の夏を思い出すと
余計切なくなってくるんだ


6: 大人になった名無しさん 2009/02/27(金) 01:44:25

子供の頃は夏が終わる寂しさなんてなかったな。
大人になってからは、楽しい思い出を作ったとしても
夏が終わる寂しさばかりが心に残る。

それでも、毎年夏が楽しみなのは子供の頃から変わっていない。


7: 大人になった名無しさん 2009/02/28(土) 17:44:55

昔スタンド・バイ・ミーって映画があったけど、宣伝文句かなにかで「12歳頃の
友達は二度とできない」みたいなニュアンス(うろ覚えで違うかもしれん)
でその頃の俺と相通ずるものがあった。
11,2歳のころの夏はいつも友人と自転車を乗り回してた。時には冒険気分で無茶な遠出もした。
意味もなく競争したり、海へ行ったりプールへ行った。夏休みの間中これの繰り返し。
日が暮れるまで遊んで今は亡き母が作ってくれた夕飯の美味さといったら・・・
今は暑いと食欲が減退するオッサンになってしまったが。

もうあのころの友人とは疎遠になり、母も他界した。あの年頃の目線での夏は二度と経験できない。
緑の鮮やかさ、夕日の切なさ、ムッとくるアスファルトの熱っぽさ、当時当たり前に
体感していて、今もまわりにあるものだけど、少年時代のあの「感覚」はもうない。


10: ハラミ 2009/02/28(土) 19:01:47

>>7
『あの日』は
二度と帰ってこないから貴重なんだな。

逆にいうと
少年時代の『夏』を経験している人としていない人間とでは
その後の人生にも大きな差が出てくるだろう。


今の子供に欠けているのは
その部分かも知れない…


16: 大人になった名無しさん 2009/03/13(金) 02:48:58

>>7
詩人だねぇ…お前さんの文を読んでたら小学生の夏が鮮明に思い出せたよ
俺も友達とチャリで隣町まで遠出したり、市民プール行ったりしたなぁ。好きだった女の子とお祭りでバッタリ会ってそのまま一緒に回ったのもいい思い出。
大学と高校の友達とは今でも遊んだりするけど、この頃の友達とはホントに会わなくなったな。


12: 大人になった名無しさん 2009/03/02(月) 21:43:14

あー早く夏こねーかなー


13: 大人になった名無しさん 2009/03/03(火) 10:38:23

夏休みに、素足の餓鬼をあまり見なくなった。

俺の代では、素足にサンダル履いてる子が多くいたけど、俺は夏休み中のラジオ体操で学校に行く時、家から裸足のままで街を歩いてた。

@25歳


14: 由希 ◆Yuki.7nbiY 2009/03/07(土) 00:17:12

今でも夏になると何かワクワクするわ


17: 大人になった名無しさん 2009/03/13(金) 03:35:46

ヒグラシの鳴き声
ラジオから聞こえるナイター中継
蚊取り線香のにおい

夏は、夕暮れから夜が好きだった


18: 大人になった名無しさん 2009/03/13(金) 14:57:17

今でも蚊取り線香の匂いは少年時代を思い出すよ・・・たまらないです 日本の夏やね


19: 大人になった名無しさん 2009/03/14(土) 19:22:45

いまでも夏の早朝、日が昇る前の町の中を歩いていると
あの頃の空気が漂ってくるような気がする
警官に職務質問されないよう注意しないといけないお年頃だけど


20: 大人になった名無しさん 2009/03/14(土) 21:04:43

夏の夕暮れは今でも大好きだなぁ
窓からほんの少し涼しい風が入ってきて、その風の通り道で寝るのがいい
エアコンの必要が無い北海道だからこそできる楽しみ

でも、あの頃とはちょっと感覚が違う
子供の頃は両親も兄弟姉妹も居る中で、脳天気に過ごしてたからなぁ


21: 名スレ 2009/03/14(土) 23:41:38

 ⌒⌒            ;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::     ::;;;;;;;:;:::::::::
           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ⌒⌒
;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::  :::::::::::::::::;;;;;;;:;:::::::::

        マタナー!

          /△                         ..半  ブーン
      ヽ(´∀`)ノ                          (
      (:::  )        アシタナー                ゝ、
  ::::::::::.<  ヽ    ヽ(´∀`)                     ヽ
               (:::  )>
            ::::::::::/  ヽ              (ノ´Д`)ノ アッ
                                 (;;;  )
                             ::::::::::: ノ ノ


22: 21 2009/03/14(土) 23:43:52

あの頃の友人たちと逢う機会もなくなってしまった…
しがらみなんかなかったあの時代
みんな、元気にやってるのかな。


25: 大人になった名無しさん 2009/03/15(日) 16:59:37

このスレを読んでいたら思わず書き込みたくなったw

今年27歳で、小学生の頃の夏というと15年以上前になるが、
今でも昨日のことのように思い出せる。

友達と外で遊んだり、プールに行ったり、ザリガニやセミを獲ったり・・・。
また、当時から高校野球が大好きだったので、親父に地方予選や夏の甲子園
に連れて行ってもらってたなぁ。

今は小学生時代の友達とは疎遠になり、親父も10年近く前に他界した。
もうあの頃の夏には戻れないが、俺の心の中では、これからもずっと
よき思い出として生き続けるのだろうな。


27: 大人になった名無しさん 2009/03/16(月) 01:32:14

>>25
小学校時代の友達って大人になったら全然会わなくなるよな
成人式の時にアドレス交換したのに全然連絡しないで、そのうち連絡ができなくなってた


26: 大人になった名無しさん 2009/03/15(日) 21:33:08

セピアだねぇ・・


28: 大人になった名無しさん 2009/03/17(火) 00:07:48

あの頃の友人逹はもうずいぶん会わないのに何故かまだ友人と呼べる
不思議なもんだ これが思い出補正ってやつなのか
毎年夏が来る度に大事なものを失ってく気がするが
思い出だけは無くさないようにしよう


32: 大人になった名無しさん 2009/03/18(水) 23:40:42

解る気がするな…あの頃は先の事を考える事がなかった
毎日が楽しくて 明日がくるのが楽しみでこんな日が永遠に続くものだと思ってた気がする
いや きっと思ってたんだろうな
でもいつの間にかそんな考えもなくなった なくしちまった
過去を振り返って思い出に浸るのもたまにはいいが
なんだかんだで大切なのは「今」なんだよな
今を生きないと いい思い出だけが残って虚しくなる


34: 大人になった名無しさん 2009/03/19(木) 00:00:12

もしもガキの頃の自分に会えるのなら
「もっと毎日を大事に生きろやぁー!」
と殴ってやる。

ガキの俺は意味が分からなくて泣くだけだと思うけど。


36: 大人になった名無しさん 2009/03/19(木) 10:19:34

家の前に水を巻いている母親の姿と、砂利と砂埃の匂い。

夏でもひんやりと涼しい、秘密の裏路地の帰り道を歩いた時の皮膚の感覚。

空き地で遊んだ帰りに見たオレンジと紺色が混じり合った空の色。


41: 大人になった名無しさん 2009/03/24(火) 11:01:29

子供の頃の夏って何かが違ったのではなく、子供の頃の自分が現在の自分と違っていたのだろう。


42: 大人になった名無しさん 2009/03/26(木) 00:36:28

なんか違うか?
俺にはわからん
同じに感じる


46: 大人になった名無しさん 2009/03/30(月) 17:24:30

この手のネタはニュータウンの風景は出てこないよね
整備された公園とかマンションとか広い道路とか


50: 大人になった名無しさん 2009/04/05(日) 15:11:51

大人に比べ余計なこと考えずに済む分、心に余裕が持てたので夏休みをよりエンジョイすることができたから


51: 大人になった名無しさん 2009/04/05(日) 15:37:50

つくつく法師が鳴き始めると、やってなかった宿題をやり始めたことを
思い出す。だから(宿題なんかない)今でもつくつく法師は嫌い。


53: 大人になった名無しさん 2009/04/05(日) 22:18:54

>>1の言ってることもよく分かるけど、完全に消滅したわけじゃなくて、
まだ微妙に残照が残ってる、なんとなく。
ああ、子供の時の夏って、こんな感じこんな感じってのを、
ひと夏に何度か感じる。海やプール行ったり、空見たり、花火見たりすると、時々。
あと、早朝に神社でラジオ体操を聞いたりするとまだ体が反応したりw
もっとも年々、感じる回数が減ってる気がするが・・・40代くらいになったら
どうなんだろうね。

むしろ俺は、子供の時の正月の感覚の方が、ほとんど消えた。
お年玉貰った時のワクワク感が無くなったせいってのもあるかもしれんが、
それだけじゃなくて。


55: 大人になった名無しさん 2009/04/08(水) 01:13:28

児童書読むと、子供の頃の夏にこだわってる作家が多いなと思う。
有名どころでは、ズッコケ三人組とかは、四季折々とか、学校生活とか、
ぜんぶひっくるめて、昭和の子供の感覚を表現できてるなって思う。


56: 大人になった名無しさん 2009/04/09(木) 09:07:04

秘密基地とか作ったなー
懐かしい 誰かがすぐ喋るから全然秘密じゃなかったけど


57: 大人になった名無しさん 2009/04/09(木) 22:22:37

幼児教育学を専門にしてます。

子どもは何が起こるかわからない明日に希望を抱く。
大人は何が起こるかわからない明日に不安を抱く。

ある子どもの歌だけど、「りくつなんかいらないのさ、たのしいからたのしい」
子どものときの遊びに、理屈なんてなかったんだと思う。ただ楽しいから楽しい。
今、そのときを楽しんでたんだろうと思う。

赤ちゃんは、母親の体温、声、風、ただ純粋に感覚世界を楽しんでいた。
表象機能が発達すると、物事のイメージが出来るようになり、行為に目的が先行する。
でもまだ、非論理的な子どもにとって、周りの世界はただ不思議で、面白くて、興味深くて、怖くて。
そんな、非常に感覚的な世界。だから、あの頃はドキドキ感があった。

大人になると、形式的水準で思考が可能になる。
今の自分、将来の自分、人生の中での永続価値とは、不安・・・。
行為には、自分にとっての価値や思惑などが先行する。
もはや行為は目的を達成する手段の一つにしかすぎず、それは感覚でなく論理で動いている。

大人の夏には、子ども時代の夏と重ねようとするバイアスがかかるから見方が変わるのかなとも思うんだが。

長文すまん。


60: 大人になった名無しさん 2009/04/10(金) 02:35:45

やりたい事を見つけないで大人に成った人は、子供の頃の方が楽しいだろうな当然。
悲惨な人生だと思う。でも日本には多いだろう。


62: 大人になった名無しさん 2009/04/10(金) 21:51:56

大人になってお金が増えて車や電車でどこへでも行ける
子供よりずっと自由なはずなのに
大人になったらやりたいこといっぱいあったはずなのに
あの頃より楽しくはない    不思議
家庭を持つようになったらまた変わるんだろうか


64: 大人になった名無しさん 2009/04/10(金) 22:09:42

おれは今のほうが楽しいな。


65: 大人になった名無しさん 2009/04/10(金) 22:26:56

日本って、学校の先生が、「子供のうちにいっぱい遊んでおけ」とか「子供時代が一番楽しい」とか「大人の暮らしは大変だ」とか良く言うので、みんな洗脳されちまうんだろうね。
たしかに学校の先生を見ると不幸そうだ。
うちは両親ともMCで、楽しそうだったから、先生に洗脳される事は無かったけど、
親が、やりたい事も見つけずに、生活のためにやりたくも無い仕事をして詰まんない人生を送ってるのを見て育った子供は63みたいに成っちゃうのは無理も無い。


69: 大人になった名無しさん 2009/04/24(金) 23:50:03

このスレでいうような夏を感じられる映画ないか?


73: 大人になった名無しさん 2009/04/27(月) 10:11:59

>>69スタンドバイミーだろjk


83: 大人になった名無しさん 2009/05/10(日) 17:57:42

>>69
「打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか」
「鉄塔武蔵野線」


87: 大人になった名無しさん 2009/05/28(木) 00:38:47

>>69
「ウオルター少年と夏の休日」


70: 大人になった名無しさん 2009/04/25(土) 05:51:21

「花のようなエレ」


72: 大人になった名無しさん 2009/04/25(土) 15:58:44

沢山の匂いや音を感じていたな


74: 大人になった名無しさん 2009/04/27(月) 16:40:05

ポンキッキーズの曲集めたアルバム聴いてると泣けてくる。
夏の決心とか歩いて帰ろうとかchild's days memoryとか…





76: 大人になった名無しさん 2009/04/28(火) 12:58:58

小学校の中学年頃の夏はスタンドバイミー紛いだった。
数人の友達と隣の小学校の校区まで遠征していた。
当時は隣の小学校の校区まで行くのはちょっとした冒険だった。
使われていない水道水の貯水池で、板きれの船を棒で漕いで遊んでいた。

人気のない所での爆竹遊びも楽しかった。
爆竹を1本づつバラバラに解して、缶の中や穴に突っ込んで爆発させていた。


77: 大人になった名無しさん 2009/05/05(火) 17:46:39

ムワっと暑い大気。思わず目を細めてしまう太陽光。どこまでも澄んだ青空。
風が吹き抜ける。どこを飛んでいるのか「ブ~~~ン」というプロペラ機の爆音。


78: 大人になった名無しさん 2009/05/08(金) 01:32:36

>>77
あ~そんな感じが懐かしいね。
ずっと前からそうであって、明日からも同じように永遠に続く夏の1日だったね。


79: 大人になった名無しさん 2009/05/08(金) 20:28:16

セミだけを追いかけていた小学時代の夏
すきな子を追いかけていた中学時代の夏
難関私大を追いかけていた高校時代の夏


ただ単位だけを追いかけている今現在

独り酒しながら夏を思い出す時間だけがたのしみです


84: 大人になった名無しさん 2009/05/11(月) 20:20:11

大分麦焼酎二階堂のCM見ると、そんな気分になる。




85: 大人になった名無しさん 2009/05/11(月) 20:29:26

>>84
分かるwww!
あのCMは、やばい


91: 大人になった名無しさん 2009/06/09(火) 22:13:46

夏空が凄く綺麗に映えていた。
今の夏は暑い。ただそれだけ。


92: 大人になった名無しさん 2009/06/10(水) 01:18:49

夏空は今も綺麗。
おまえは人生に失敗した。ただそれだけ。


95: 大人になった名無しさん 2009/06/10(水) 03:53:20

>>92
きれいな詩ですね。


103: 大人になった名無しさん 2009/06/11(木) 22:34:49

独立してから絶えず心配事があり
眠れない夜はいつも子供時代を思い出す


105: 大人になった名無しさん 2009/06/19(金) 15:25:00

たたきつける様な夕立のあと
「涼しくなりますなぁ」の挨拶
今は雨も降らない
大阪より


106: 大人になった名無しさん 2009/06/22(月) 04:23:28

毎夏恒例の家族旅行先は山ばかりの田舎
何も無くて子供が退屈してはなるまいと祖父お手製の木製ブランコ
蝉の声と都会より早く訪れる秋の風を背にそのブランコに乗り近過ぎる空へ飛び出した

今も未来も欲しくないから
あの頃へ戻りたい…


107: 大人になった名無しさん 2009/06/27(土) 01:17:10

あの頃の自分達は 遊びの天才だったと思う
なんにもない 草っぱらでも数人が集まれば 爆笑できた
もう今となって何がそんなに面白かったのかさえ思い出せない


あー今年も夏がくるなー
最近腹の底から笑った事がない


108: 大人になった名無しさん 2009/06/30(火) 22:24:53

死ぬ前にもう一度小学校に戻りたいみたいなコピペなかったっけ?


まさにあのコピペそのまんまだよ。


110: 大人になった名無しさん 2009/07/07(火) 22:06:59

俺思うんだ・・・。
俺、死ぬ前に小学生の頃を一日でいいから、またやってみたい
わいわい授業受けて、体育で外で遊んで、学校終わったら夕方までまた遊ぶんだ

空き地に夕焼け、金木犀の香りの中家に帰ると、
家族が「おかえり~」と迎えてくれてTV見ながら談笑して、
お母さんが晩御飯作ってくれる(ホントありがたいよな)
お風呂に入って上がったらみんな映画に夢中になってて、
子供なのにさもわかってるように見入ってみたり

でも、全部見終える前に眠くなって、お部屋に戻って布団に入る
みんなのいる部屋の光が名残惜しいけど、そのうち意識がなくなって…


そして死にたい


115: 大人になった名無しさん 2009/07/19(日) 22:24:52

夏が来る きっと夏は来る
頑張ってるんだから絶対来る


116: 大人になった名無しさん 2009/07/20(月) 16:12:23

今年はどっか旅にでようかな…


117: 大人になった名無しさん 2009/07/20(月) 21:17:11

学生たちは夏休みになったねえ。

羨ましいよ。

俺は社会人になったとは言え、稼ぎは学生時代の借金として親に返してるからホンの少ししか残らない。


126: 大人になった名無しさん 2009/07/23(木) 05:12:31

ボーイスカウトの体験入学で山に登って
脱水症状で倒れそうになった。

あの頃は
水を飲んだらバテるといって
水分を取らせてくれなかった。


バカな時代だ。


128: 大人になった名無しさん 2009/08/03(月) 19:24:51

何でも大きかった
カニ、セミ、ノコギリクワガタ、川、蜘蛛の巣、畑で採れた野菜
あの頃遊んでた川は今見ると意外と小さいんだよなぁ
学校の裏山でみた巨大なGなんかは今でも鮮明に覚えてるw


134: 大人になった名無しさん 2009/08/05(水) 12:07:35

今思えば、子供の頃の夏休みは塾に行かされてた事が大半。
だけど友達とプール行ったり、親の田舎に帰って従兄弟と山で遊んだ、
そんなわずかだけど楽しい思い出が強い。当たり前なんだけどね。


135: 大人になった名無しさん 2009/08/05(水) 12:14:52

俺の子ども時代は
もの憂く流れる時間、昼寝、蝉の声(つくつく法師が鳴き始めると、それが合図のように宿題やり始めたなw)
強い日差しと青空と青い森、夜の花火(ネズミ花火をいつまでも持ってて火傷)、
それが終わると秋になる夏祭り・・・


136: 大人になった名無しさん 2009/08/11(火) 23:45:25

大人になるにつれて、季節感がなくなった。
夏はもっと暑かったはずだ。
夏休みはもっと長かったはずだ・・・。


139: 大人になった名無しさん 2009/08/12(水) 19:46:10

子供の頃に夏になると大人が美味そうにビール飲むのを見て、俺も大人になったらそうなるんだろうなぁと思ってた。
今四十歳。ビールや酒を飲んだ回数は多分今までで二十回にもなってないんじゃないかな。
人付き合いが嫌いで引きこもりになると酒なんて飲む機会もなくなるんだな。


143: 大人になった名無しさん 2009/08/13(木) 23:41:25

>>139
ちょっと高い冷やっことか枝豆買って、窓開けて夏の音聴きながら家で呑むのもいいですぞ


140: 大人になった名無しさん 2009/08/12(水) 20:13:51

子供の頃に車輪のきしむ自転車で長い長い坂を下ったことを覚えている。
そして公園の前に自転車を放るとジャングルジムの上に登り親友と青い空を悠々と跳ぶ鳶を見つめていた。
そんな長い夏が終わり、冬を迎え春が過ぎゆく。そして中学生になって遊ぶ時間も無くなって。
高校に入るとそれぞれ別の道を歩き出す。中には就職した者も同じ高校に進学した者もいたが結局関係無かった。
そして高校を卒業すると三流の大学に入り就職。

あの夏に下った長い長い坂は子供の頃ほど長くは感じられず、むしろ短く感じた。
夏になり家の前を自転車のベルを鳴らしながら走る少年たちを見てつまらない大人になったなとつくづく思う。


141: 大人になった名無しさん 2009/08/13(木) 00:49:20

子供の頃は夏はなんだか毎日どっかしらのプール入ってた気がするな
学校のプール区営のプール…で泳ぎ疲れて昼寝…
そのせいか確かに今ほど暑さは感じなかった


161: 大人になった名無しさん 2010/06/22(火) 00:36:13

スイミングクラブに通ってたクラスメイトの女の子の競泳水着がまぶしかったな。


162: 大人になった名無しさん 2010/06/22(火) 13:05:29

毎朝夏休みこども劇場見てたな


172: 大人になった名無しさん 2011/03/29(火) 12:54:59.77

大人になりたい大人になりたいって俺が言うたびに
父ちゃん母ちゃんは子供の方が何倍もいいぞって言ってた
当時は意味が解らなかったけど いまなら解る気がする


175: 大人になった名無しさん 2011/03/31(木) 00:50:03.16

>>172
同意

夏休み最終日の夜に兄貴と「寝たら明日になっちゃうよ!」って言いながらすぐに寝てたのは良い思い出…。


173: 大人になった名無しさん 2011/03/29(火) 17:30:01.66

夏休みも楽しかったが
夏休みが終わり、2学期の始業式の日に久々にクラスの友達に会うのも
何だかワクワクしたものだった


174: 大人になった名無しさん 2011/03/30(水) 23:49:33.72

なんか久しぶりに会うのが気恥ずかしかったりしてたわ


176: 大人になった名無しさん 2011/04/02(土) 23:11:53.86

夏は水風船でよく遊んだ
公園の水道などで水を入れてふくらませるのだけど
水の入れ方が下手だと水風船の口の部分も水でふくらんでしまい
口の部分を結べなくなる


181: 大人になった名無しさん 2011/04/08(金) 09:15:25.83

このスレに長居は無用だな
悲しくなるだけだ


190: 大人になった名無しさん 2011/07/12(火) 21:28:51.96

小学校の夏休みといえば

市民プール(小学校のプールが夏休み中は市民プールになる)

ひとしきり泳いだら、セミの大合唱の中、熱く焼けた石で耳の水を抜きながら、

道端に自生していたハッカの葉を嗅ぎながら歩いた帰り道



194: 大人になった名無しさん 2011/07/24(日) 14:46:54.54

子供の頃って青春とはまた何か違う良さがあるよな。
何の悩みも無く、ただひたすら無鉄砲に遊び回る日々

あの頃のみんなはどこに行ってしまったの?
外遊んでいる子供を見ていたら今でもひょっこり出てきそうなのに。
しかし現在は年下でさえ自分よりはるかに大人びている現実
正直ハタチの子が自分より年下とは思えない。
この子も10年前は10歳の子供だったのか なんて思ってしまう。
そういう自分も12歳だったんだけどね。


やっぱみんな大人になってるんだよな

そりゃそうだよな
はあ


195: 大人になった名無しさん 2011/07/24(日) 18:34:38.98

何かを書こうとしたけど
何を書いても多分、俺の涙腺は持たないだろうから、やめる

もう、あの日々は帰ってこないんだ、それを自覚すると崩れ落ちそうなんだよ・・・


201: 大人になった名無しさん 2011/08/11(木) 09:58:20.22

近所に養鶏場があって、夏は毎朝早くから鶏糞を焼くニオイがあたりに漂ってた。
そのニオイを嗅ぎながら毎日ラジオ体操に通った。
道路は大半がまだ舗装されてない砂利道で、舗装路もひび割れと補修跡の目立ついい加減な道だった。
道の両脇はずっと先までカイコの餌になる桑の畑が続いてた。
美味そうなドドメを見つけると、気軽にもいで口にポイッと放り込んだ。
口の中に独特の甘酸っぱさが広がった。


205: 大人になった名無しさん 2011/08/16(火) 01:40:47.30

今日は盆踊り行ってきたんだ。
夏の終わりを告げるかのように蝉の鳴き声が夜空に響き、
そんな最後の夏を陽気な太鼓や笛の音が彩ってゆく。
そういや、幼い頃は毎年盆踊りをしてたんだったなあ。
いつもからかっていた幼馴染の女の子が浴衣を着ると、なぜかドキドキしたんだ。
何のわだかまりもなく踊りの輪の中に入って、時間を忘れて音頭に合わせて踊って、
そして帰り道は仲の良かった同級生とアイスを買って
夜空を見ながら何の疑問も持たずに未来に希望を抱いてたんだ・・・

あれからどれだけの時間が過ぎただろうか。
今となってはさすがに大人になって踊りの輪に加わることも無くなった。
あの夜一緒に踊った浴衣の女の子はもう顔も思い出せない・・・
あの日無邪気に踊っていた夜はもう二度と訪れることはないんだ。
俺ができることといえば、ただただ楽しそうに踊っているかつての自分達を見て
踊りの輪の外で傍観者に徹して、まるで幻だったあの日の夜の思い出に耽るだけなんだ・・・


220: 大人になった名無しさん 2011/09/14(水) 00:02:10.79

昔は姉貴と兄貴と母さんと4人で夏恒例の心霊特集の番組見て騒いでたな
あの頃は姉兄と怖くてギャアギャア騒いでるだけで楽しかった
今じゃ姉貴は親と喧嘩して家出たきりだし、兄貴は結婚して忙しいみたいで中々会えないし…
家族が揃って無駄な時を過ごすってすごく当たり前だけどすごく幸せな事だったんだなとしみじみ思う


120: 大人になった名無しさん 2009/07/22(水) 07:52:33

そうか?
雰囲気が違うだけで、素敵さは現在のほうが強い
俺は


123: 大人になった名無しさん 2009/07/22(水) 23:59:52

でも子供の頃楽しかったっていうのは凄い良いことだと思う
少なくともそういう思い出が無いよりはね
加えて今が楽しければ言うことなしだが


29: 大人になった名無しさん 2009/03/18(水) 07:08:06

50だけど、学校の時の友達に合うと、
そいつは必ず、昔の思いでを語って、
「あの頃は楽しかったなー」と、しみじみと言う。
俺は可哀想な気分になる。
現在はあんまり楽しく無いんだろうな。
そういや、彼は,学校時代は,俺よりも変わってて面白い奴だった。
今はかなり普通な人になっちゃった。


30: 大人になった名無しさん 2009/03/18(水) 21:54:37

皆思い入れのある夏ってそれぞれあるんだね。もちろん所謂「青春」といわれる
時期においても様々な印象的な夏は存在するんだけど、年を重ねるにつれ、それより
も前の少年時代、それもやや思春期の入り口に差し掛かった頃の夏に今狂おしいほど
思いを馳せている。狂おしいってのはできることならアノ頃に戻りたいとまで思うことすらある。

以降長文なので不快な方は飛ばしちゃってください。



もしかしたら>>29さんの言うように俺が今現在が楽しい、充実した人生を歩んでないのかもしれないが。
自覚がないのかそんなことはないんだよな。仕事も安定してるし生活レベルも中流意識を持つくらいだ。
だが大人になって世間の不条理さ、矛盾、本音だけでは生きられないこと、時には自分にまで嘘を言い聞かせること、
なんともしがたい焦燥感があることなどが心にあるのは確かだ。子供のころ描いていた「将来の自分」とはまったく違う仕事、
人生を歩んでいるのは事実としてある。それと少年時代を比較しちゃうんだろうな。

そういう悩みがあまりなかった「少年時代」への憧憬、そして二度と戻らない
夏への回帰願望。
なんとなくだけど、そんなわきゃないんだけど、根拠も説明できんけど、

「友人と自転車に乗り海へ行き、釣りをし、喧嘩をし、TVゲーム
をし、くだらないことでふざけあい、そろそろ女の子に興味を持ち初め存在が気になりだし、高架下や浜辺
に捨てられているエロ本(当時はビニ本とも平行して呼ばれていた)に胸を高鳴らせ、
家族とは夏休み映画や遠出をし、毎晩全員必ず食卓を囲んでの食事。亡き母の
ローテーションはワンパターンだったが今の俺の味覚を育てた優しい夕食、食卓を囲む母の隣には
晩酌のビール(当時はビンビールが主流だった)でほろ酔いの父が肴をつついている。食事の後は母がスイカを丸ごと持ってきて
目の前で切り分けてくれた。デカイのを必ず俺にくれたっけ。」

この「少年の夏」が永遠に続くものだと当時心の片隅で思い込んでいた、否、そう願っていた。

けっして裕福ではなく共働きで両親とも大変だったろうに当時の俺は当然のように家族の存在や団欒を思っていた。しかし今になってわかる、
その大変さを、そして大変さをものともしない親の愛情を。そしてそれはもう二度と経験できない懐かしい愛情。
次は俺が後の世代にその愛情を注ぐんだけど。涼しい顔で俺を育ててくれた両親、でもいろんな苦労があったんだね、今やっと身にしみてるよ。
そして当時両親が感じていた喜びも。ほんとに人間として尊敬できる存在がこんな身近にいたんだね。
俺なんかまだまだだよ。

なんでもない夏が思い出になり、憧れになる。今大人になった全ての「元少年・元少女」
の心に「よりどころのアノ夏」があってほしいと思うよ。




8月1日に移転しました!

他の記事もぜひ移転先でお楽しみください!


移転先 → http://shiawasewalk.doorblog.jp/

関連記事

この記事へのコメント

1040 : しあわせななしさん:2013/05/15(水) 15:04:23

小学生だった50年前を、ここのレスは思い出させてくれた。みんなありがとう・・・・

夏休みになると、照りつけ太陽と、どこからか吹いてくる優しい風に起きだすと、台所
から、トントントンと心地よい、母さんが作る朝ごはんの音と香りで、目覚めた。

台所のかあさんは、優しい声で「ご飯出来たよ...」と。決して「宿題をやれ」とか「勉強
してから遊びに行け」とは言わなかった。

ランニングシャツに半ズボンで。出かけようとする僕に「気を付けて行っておいで」と
声をかける。その声もセミの鳴き声に掻き消されて聞こえない。

当時は電話もない時代なのに、不思議と友達が集まって、カエルやザリガニ等を取
りに行った。

あのころの景色、眩しさ、におい、声・・・・・全て覚えている。
夕方には、鮮やかな夕日と共に、行商の豆腐屋さんのラッパを合図に「帰ろうか」と
だれからともない合図で家に帰る。
「ただいま~」と言えば必ず家族が「おかえり」と、出迎えてくれたあの暖かさは、もう
遠い、遠い過去になりました。

時々、深夜まで仕事を一人でしていると、「僕夏」を思い出し、目から一筋の涙が、
頬を伝う。

3016 : しあわせななしさん:2013/07/17(水) 19:27:34

大学生…もっと自由な夏が送れると思っていたのに

3436 : 名無しさん@ニュース2ちゃん:2013/09/11(水) 12:13:15

10歳くらいまでは
体型とか日焼けとかなんにも気にしないで海でもプールでも泳いでた。。。。

3448 : 名無しの日本人:2013/10/23(水) 16:26:31

あの山を越えたら何が待っているんだろう?とワクワクしながら自転車をこいでいた。当然山の向こうにはまた山があって、何の変哲もない民家が並んでいるだけと今は分かる。
でもそんな普通の事が未知の世界に感じられたあの頃・・・・

歳を重ねるごとに毎日が退屈になってくる。
いつどんな時でも、たとえ大好きな映画を見てる最中でさえも、ふと我に返り現実に引き戻される瞬間がくる。
本を読んでも、音楽を聞いても、昔を思い出すだけで未来に向かう高揚感はない。

あの頃遊んだ奴ら今頃何してるかな?

貧乏な家のあいつも、足の速かったあいつも、友達を泣かしてばかりいたあいつも、みんなに迷惑ばかりかけてたあいつも、釣りが好きだったあいつも、、、、
自転車に乗れば目指す場所はみんな同じだったのにな・・・・

3468 : しあわせななしさん:2014/02/27(木) 13:16:01

小学校に戻りたいな~~ あの頃の俺に戻りたい。もっと夏を過ごしたかったな。

3471 : しあわせななしさん:2014/04/04(金) 10:13:55

子供の頃毎年、叔父叔母の家でミンミンゼミの鳴き声が聞こえるなかだるい読書感想文書いてたり、暑い中、楽しく自然と触れ合ったり、暇があれば近所の友達と遊びまくって笑いあって辛いこともあったけどすごい楽しかった.....

もう少しで2014年の夏がやってくる

3477 : しあわせななしさん:2014/07/14(月) 22:45:53

毎年不意に感じるあの頃の夏。
川だったり、山だったり、いろんな場所で。
ただただ戻りたい。
でも絶対そんなことありえなくて、無理やと分かってて。
でも思い出して酒飲んで浸って。
そのうち親になって子供に伝えることもあるんだろうなとか勝手に思って。
これからも梅雨が晴れる頃に自分をいじってくるこんな思い出が好きです。
  • ※ 度を越した煽りコメ、暴言コメは削除する場合があります。
  • ※ 卑猥な単語等はNGワード設定で弾かれてしまう場合がございます。
  • ※ 現在スパム対策のために「http://」もNGワードに設定しています。
  • 他サイトさんの記事です
    TOP画紹介!
    もーこ様からいただきました!
    ありがとうございます!

    現在のTOP画
    作:もーこ様

    癒し系のイラストがオススメ、
    「もーじょこさん!」には
    どうぞコチラのリンクから!

    お知らせ
    最新コメント
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    お世話になっているサイト様
    アンテナ・記事紹介サイト様
    オススメ記事
    test
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。